中国語

ホーム>中国語>単 語
単 語

🌸「是」強調表現:”今天是很热”って、正しいの?–おまけ:「是…的」との違い

×她是很漂亮

◎她很漂亮

 

中国語を学び始めた日本人がおそらく初旬にぶち当たる壁の一つが「形容詞」の使い方で、英語のように、She is very beautifulと考えて、”她是很漂亮”と言いたくなりますが、中国語は、主語+形容詞で成立します。

 

でも、「是」強調表現として副詞の役割を担うことができるんです。

だから「今天是很热」(今日は本当に暑い)、この表現は「暑い」を強調する表現なので正しいんです。そして「本当に」とか「実に」とかこのような強調表現で使えます。

 

この強調表現の「是」は、「确实(=本当に)」「的确(確かに)」と似た意味です。

後ろに続く文章の真実性を強調します。

 

「是」強調表現の例:

(背景: 昨夜彼と面白い映画の話をしていた時)

 

我:你在做什么? (私)何しているの?

他:我在看电影。 (彼)映画見ているところだよ。

我:你是在看昨天我告诉你的电影吗? (私)昨日私が言った映画を本当に見てるの?

「是」はここを強調

 

では、ここで話を変えます。

“是…的”と似ていると思いませんか???

 

“是…的”は、過去の出来事を強調したりするので、「是」の強調表現とは異なります!

 

~「是…的」のポイント~

(1)過去の行為を説明します。「過去の行為」である必要があります。

(2)発生した時間、場所、方法や手段、目的、動作の主体 この5つしか使えません

 

「是…的」強調表現の例:

他;昨天我没给你打电话。 (昨日君に電話してないけど。)

我;给我打了吧。你是在我睡觉的时候,给我打的。(電話したでしょ。私が寝ている時に電話してきたのよ。)

 

さて、ここで「你是在我睡觉的时候,给我打了。」じゃないの?って思った人、

いませんか?

これはダメなんです。

この文章の強調部分は、過去の時間(昨日のこと)で、「私が寝ている時」です。

だから“是…的”構文じゃないとだめなんです。

例文

※話し言葉では「是」は省略できます

【時間】你(是)几点吃饭的?  我(是)七点吃的。

(何時にご飯たべたの? 7時です。)

 

【場所】你(是)在哪儿吃的?  我(是)在外面吃的。

(どこで食べたの? 外で食べました。)

 

【方法、手段】今天我(是)坐火车来的。

(今日汽車で来ました。)

 

【目的】昨天我是为了和客户见面去的那个大楼。

(昨日お客様に会うため、あの建物に行きました。)

 

【動作の主体】你(是)一个人吃的吗? 我(是)和朋友一起吃的。

(一人で食べたの? 友達と一緒に食べました。)

なぜ、「是…的」構文に、「了」は使えない?

 

「了」は、動作の完了を示します。つまり、食べたとか行った、とかですね。

この「是…的」構文は、動作が完了していることを前提としては話したり、聞くからだそうです。