中国語

ホーム>中国語>単 語
単 語

🌸【単語】「合适 héshì」と「适合 shìhé」の違いは?

「合适 héshì」と「适合 shìhé」左右逆の単語って、特にややこしく、意味に迷ったりしませんか?

これは恐らく中国語を勉強している人の多くが迷う単語の一つではないかと思います。

「ぴったりという意味でしょ?」「~に合うというイメージ?」

ほぼほぼ合っていますが、もう少し説明させていただきますね。

※「合适 」は赤色で、「适合 は青色」で色分けします。

 

ポイントは2つです。

1,品詞:

「合适 héshì」は形容詞、「适合 shìhé」は他動詞なので「文法的に違う」ということ。

まずは、意味より、文法が違うことを意識してくださいね。

 

例)中国では、お葬式参列には黒色の衣服が適しています。

形容詞(合适)主語+合适:

在中国参加葬礼的话,穿黑色的衣服比较合适。

 

他動詞(适合)主語+适合+目的語:

在中国参加葬礼的话,适合穿黑色的衣服。

次に、意味についてですが、

それぞれ意味が2つあり、1つは同じ意味で使え、2つ目はそれぞれ微妙に異なります。

2,それぞれの意味:

(1)「合适(形容詞)」、「适合(他動詞)」ともに同じ意味

(2)「合适(形容詞)」の意味

(3)「适合(他動詞)」の意味

 

◆2つとも意味が同じ使い方(1)は、「(目的や行為など)に合っている、適している」このニュアンスだけです。

 

◆それぞれ微妙に異なる使い方(2)(3)は、「合适 héshì:形容詞」は「ぴったりだ」で、

「适合 shìhé:他動詞」は「~に似合う、似合っている」です。

※特に洋服や髪型が似合う、似合っているがよく使われます。

 

「形容詞」「動詞」の表現方法を用いて、説明させていただきますね。

(1)(目的、行為、発言などが場面、場所、時間などに)合っている

※イメージとしては、その場所が適している、その場面に相応しい等の「TPOに合っている」という意味です

「合适(形容詞)」、「适合(動詞)」ともに同じ意味で使え、

意味は同じですが、唯一違うのは、品詞ですので、文法上文の構成が違います。

 

例文–「合适(形容詞)」

・我走访客户的时候,选择合适的衣服。※服が顧客訪問という場面に合う

(顧客訪問時は、それに合う服を選びます)

 

・这种高级的饭店,我们的社长住很合适。※社長という立場が高級ホテルに合う

(このような高級ホテルは、社長が滞在するのに合っている)

 

例文–「适合(他動詞)」

・她的行为不适合四十多岁。并且,她的想法也很幼稚。※行為が年齢に合わない

(彼女のやることなすことって、40代に合っていないし、考え方が幼稚だ)

 

・人应该要过适合自己的生活。※生活の行いが収入などに合う

(人は、身の丈にあった生活を送るべきです)

 

(2)「(大きさ、長さ等が)ぴったりだ」=合适(形容詞)のみ

例文:

・这个会场能坐下200个人,很合适。

(この会場は200人座れるので、(大きさが)ぴったりです)

 

・这个桌子不大不小,放在我家的客厅里很合适。

(この机は大きくなく小さくもないので、応接室によく合う/サイズがぴったりです)

 

(3)「(服・髪型などが)似合っている」=适合(動詞)のみ

※ポイントは、「感覚」「雰囲気」等の合う・合わないが意味に含まれます

例文:

・她喜欢红色的衣服,但是对我来说这个颜色不太适合她呢。

※雰囲気的に合わない意味

(彼女は赤い服が好きだけど、私は彼女には似合わないと思う)

 

・他们夫妻性格完全不一样,所以不适合一起住。

※感覚的に合わない意味

(彼ら夫婦は性格が全く異なるので、一緒に住むのは似合わないと思う)

 

 

まだ微妙に異なるという「合适」「适合」の意味がややこしいと感じる時は、

下記の例文を覚えると分かりやすいかなと思います。

 

「服」を例に出すと、

(2)这件衣服很合适。

この服はぴったりだ。→サイズ、寸法、大きさがピッタリという意味

 

(3)这个衣服适合我。

この服は私に似合う。→雰囲気、見た目、デザイン、色が似合うという意味