中国語

ホーム>中国語>エッセイ
エッセイ

🌸【職場】エアコン戦争!(空调温度战争)

とにかく女性は寒がりと暑がりの両極端に分かれます。暑がりの中には更年期が原因ということもありますが、それは置いといて、私はエアコンは「温度調節の戦争」だと思っています。そしてもうすぐ夏です。戦争が始まります。

女性会分为两个极端,怕冷和怕热。在怕热的人中可能有更年期的人,所以不说这件事,我认为空调会带来温度调整的战争。还有,快到夏天了。战争要开始了。

 

私は寒がりです。ですから涼しいぐらいのエアコンで十分なのです。寒いと感じる時はカーディガンを羽織ったり、自分で工夫してみます。しかしそれでも限度がありますが。

我怕冷。所以有点儿凉快就够了。要是感觉比较冷的话,我会穿开衫等刻意调节一下呢。但是还是有限。

 

一つだけ自身の経験から吐き出したいことがあるのですが。社内に暑がりな年配女性がいて、春でも冬でもその人1人が「暑い」と感じると、すぐにエアコンをつける女性がいます。その人は自分で工夫せず、夏に厚手のカーディガンとスカーフを巻いて「暑い暑い」と言いながら、エアコンの温度を下げるのです。

说起自己的经历,我想说出来一件事。在公司里有一位特别怕热的年纪大的人,无论是春天还是冬天,就算只有她一个人感觉热也会马上就开空调。但是她容易把温度调得太低,没有调节的概念。比如说在夏天穿着很厚的开衫,并且带着围巾,却一直说很热很热,同时把空调调低呢。

 

暑い、寒いは個人差があるので、どちらが正しいか悪いかは議論できません。しかし暑いなら薄着で会社に来るとか上着を脱いでみるとか、自分でも工夫すべきだと思っていますよ。

因为怕冷和怕热因人而异,所以哪个正确的还是错误的我们无法判断,也无法议论。但是我觉得,怕热的人应该穿得少点儿上班,或者在公司里脱下衣服等等要自己想办法。

 

事務所のレイアウト上、どうしても不公平感はあります。エアコンが直撃する人、逆にエアコンが効かない場所、いろいろです。私の席はエアコン直撃型ですが。

其实公司的安排上,肯定有不公平。比如说,有的人空调的风对着直吹,反而有的人一点儿风也吹不到,这样都有不满。事实上说到我,我就是对着直吹的呢。

 

特に女性は体を冷やすとよくないので「寒い」と感じる人のほうが健康上不利になると思っています。しかし「暑い」のも辛いでしょう。気持ちはよく分かります。

特别是对女的,我们认为让身体受凉对身体很不好,所以看起来怕冷的人更有身体上的不利。但是我们都能理解感觉很热精神上和身体上也很痛苦。

 

円満にするためには、お互い服で調節する、会社として対策を講じる、など考える必要がありますね。

所以,为了满意地解决这问题,我们需要互相用衣服调节温度、公司要采取对策等。

 

戦争は百害あって一利なしですし。人間関係がぎくしゃくした中で良い仕事もできません。

战争有百害而无一利。在人际关系不好的情况下,我们无法进行高效的工作。

 

~単語~

・极端【jíduān】名詞:極端 

※两个极端:両極端

・怕冷:寒がり ※寒さを恐れる=寒がりという意味です

・怕热:暑がり ※暑さを恐れる=暑がりという意味です

~「在…中」? 「在…里」?~

この二つは同じ意味で使い方も同じですが、違いは「書き言葉」か「話し言葉」かで

いずれも「~(の)中」という意味です。

 

“在…中” 書き言葉 ※在报告书中(報告書の中においては)

“在…里” 話し言葉 ※在书包里(鞄の中には)

・有点儿【yǒudiǎner】副詞:少し~

・开衫:カーディガン

・互相【hùxiāng】副詞: 相互に,互いに