中国語

ホーム>中国語>エッセイ
エッセイ

🌸【エッセイ】アメリカと日本の文化の違い(幽霊・・!)

どの国にも幽霊にまつわる伝説があるものですよね。

每个国家应该都有幽灵的传说。

 

日本の言い伝えでは、8月は私たちの先祖がこの世に戻ってくる日なので、幽霊を見やすいかもしれません。通常日本の幽霊は女性で、足がありません。8月はテレビも幽霊に関する番組が多いですね。

在日本的传说中,8月份是我们的祖先回到这个世界的日子,所以可能会容易看到幽灵。一般日本的幽灵是女的,也没有脚。在8月份电视节目中也有很多关于幽灵的。

 

一方、アメリカの幽霊は通常男性で、足があります。10月にはハロウィンがあり、これが伝統的な祭日で、しかもこの日に幽霊が復活すると信じられています。彼らにとっては8月は夏を楽しむ日で、先祖を敬う日が10月です。

另一方面,欧美的幽灵一般是男的,也有脚。10月份有万圣夜,这就是传统的节日,并且他们相信在这个日子里幽灵会复活。对他们来说,8月份是娱乐的夏天,庆祝祖先的日子就是10月份。

 

【小話】

台湾に面白い仕事があると聞きました。それはお葬式の時、多くの人の前で嘘泣きをする仕事です。葬儀に参列する人は悲しむでしょう。もし多くの人が一緒に泣いてくれたら、心理的にも慰めになるでしょう。だからこのような仕事の需要があるのでしょうね。

听说台湾有一种很有意思的工作,是葬礼的时候,在很多人前假哭的工作。好像是参加葬礼的人都很悲伤,如果很多人跟他们一起哭的话,心里比较安慰,所以有这样的工作的需要。

 

~単語~

・幽灵【Yōulíng】名詞:幽霊

~「幽霊が出た」の言い方~

・幽灵出没【Yōulíng chūmò】

・做闹鬼【zuò nàoguǐ】

・传说【chuánshuō】名詞:伝説、言い伝え

・祖先【zǔxiān】名詞:祖先、先祖

・万圣夜【Wàn shèng yè】名詞:ハロウィン

・复活【fùhuó】動詞:復活する、蘇生する

・庆祝【qìngzhù】動詞:祝う

・娱乐【yúlè】名詞:娯楽

・葬礼【Zànglǐ】名詞:葬儀

~「葬儀」の使い方:動詞+葬礼~

【動詞+葬礼】 

 举行葬礼 Jǔxíng zànglǐ (葬儀を行う)

 

【葬礼+動詞】 

・葬礼现在进行中 Zànglǐ xiànzài jìnxíng zhōng (現在葬儀を行っている)

・葬礼正在进行 Zànglǐ zhèngzài jìnxíng (現在葬儀を行っている)

 

さて。「葬儀を行う」という言い方は、「进行葬礼」と言わないのかと疑問に思いましたか?

「进行(=動詞:行う)+葬礼(名詞:葬儀)」とすると、葬儀屋のことになるからです。

・葬儀屋なら、「进行葬礼」(葬儀を行う)

・亡くなった方のご家族側が言う場合は、「举行葬礼」(葬儀を行う)となります。

・悲伤【bēishāng】形容詞:悲しい、哀しい等

・安慰【ānwèi】動詞:慰める

 

~単語のポイント~

日本語の「日」を中国語で言うと、

・日期【rìqī 】

・日子【rìzi】

2つの言い方がありますが、「日期」は少々正式な言い方なので、

通常は「日子」を使います。

 

~単語のポイント~

日本語では、足首からつま先の部分を「足」、足首から骨盤までを「脚」と表記しますが、

それに該当する中国語は、下記のとおりです。

 

日本語=中国語

足  = 脚(jiǎo)
脚  = 腿(tuǐ)

 

ちょっとややこしいです(汗)

 

~「この世」の言い方あれこれ~

日本語では「現世」とか「この世」とか言いますが、

中国語では「現世」という言い方は、通常は無いようです。

(仏教用語では有るようですが、通常使われません)

 

中国語では、このように言います

・这个世界【zhège shìjiè】

・今生【jīnshēng】