中国語

ホーム>中国語>エッセイ
エッセイ

🌸【人間関係】他人を許すメリット、デメリット(原谅别人的好处和坏处)

(英語版もありますので、良かったらご覧くださいね♪↓↓↓

🌸【人間関係】他人を許すことのメリット、デメリットは? | English & Chinese Lab (english-chinese-lab.com))

 

もし他人が自分に対してあまり良くない時、腹が立ったりしますよね。腹を立てるとか、文句を言いたくなるとか、このような感情って、実際体に良くないんですよ。他人に対する感情がネガティブであればあるほど、自身の体はネガティブな影響を受けやすいんです。だから私は、こういう時最も良い方法とは、このような人を許してあげること、許すことだと思うんです。

如果别人对我们不好的话,我们会对他们生气。但是,生气呀、想抱怨呀,这种感情其实对我们的身体不好。对别人的感情越是消极,我们的身体越会受到消极的影响。所以我考虑到了,最好的方法就是原谅这些对我们不好的人。

 

実際他人を許すなんて難しいですよ。とても難しい。時には10年かかるかもしれないし、一生かかっても許すなんて無理かもしれない。でも、私たちがずっと文句を言いたかったとしても、この人達にとっては何も関係しないんです。少しも影響は及ばないんです。

其实原谅别人确实很难,非常难。有时候会需要十年,有时候可能一生也不能原谅。但是,即使我们一直抱怨,这些人都没有关系,一点儿也没有影响。

 

事実、私たちは単に貴重な“時間”を無駄に使うだけ。つまり、他人をずっと恨んでも、時間の無駄でしかないんです。

其实我们会浪费我们的很贵重的时间,就是说一直怨别人,反而导致浪费时间而已。

 

他人を許すことのメリット、デメリットを考えてみました。メリットについては、

我还考虑到了原谅别人的好处和坏处。说到好处,

 

1、精神的に成長できる

1, 我们在精神上能成长

 

2、二度とこのような人達を考えなくてもよく、自分の時間を もっと良いことに使える。

2, 再也不要考虑这些人,我们把自己的时间用来做更好的事

 

3、これらの人によるストレスが減る

3, 这些人给我们带来的烦恼也会减少 

 

4、また似たような人と出会った時、私たちはすでにどう対応するか知っているため、このような人を対処する経験を積める

4, 要是再遇到跟这些一样的对我们不好的人,我们已经知道怎么应对,就是说我们应对这些人的经验也会积累

 

では、デメリットは何でしょうか?私が思うに、デメリットは1つもありません。恐らく、「こういう人は罰を受けるべきだ」なんて思う人もいるでしょう。でもご安心を。那,坏处呢?我觉得,一点儿也没有坏处。有些人可能觉得,这些人需要受到惩罚吧。但是,放心吧。

 

このような人達は将来、いずれ必ず罰を受けますから。人生の中で、ひょっとしたら別の誰かが罰してくれるかもしれませんが。

这些人将来肯定会受到惩罚。在他们的人生中,可能别人会给他们惩罚。

 

私たちは、わざわざ自分の手で彼らに罰を与える必要はないんです。もし仮にそうしたら、却って自分が罰を受けることになりますよ。

我们不需要用自己的手给他们惩罚。要是我们自己做的话,我们却会受到惩罚吧。

 

こういう人達にとっての最もきつい罰は、大事な友達を失うとか、成長できるチャンスを失うとか、また失ったことに気づいて後悔するも無くしたものを取り返すにはすでに時は遅しということに気づくとか。

对这些人最严重的惩罚就是,会失去很珍贵的朋友,还会失去成长的机会,还有他们发现自己失去的东西后会后悔,但是再也不能挽回他们丢的东西,发现的时候已经太晚了。

 

結局は、自分で自分に罰を与えるんですよ。

最后,这些人自己会给自己惩罚。

 

~ポイント~

~「経験」の中国語は「经历」?「经验」?

・经历【jīnglì】

①名詞:経験 

②動詞:経験する

 

・经验【jīngyàn】名詞:経験

※動詞はありません

 

「经历」は自身で見たこと、行ったこと、食べたことなどの体験したことを指し、

一方「经验」は実戦で得たことまたは経験を積むことで得た知識、個人の考え方や技能(スキル)を指します。

经历指的是自己亲身见过呀、做过呀、吃过等体验过的事情。
另一方面,经验指的是从实践中得到的,或者从累积的经历中得到的知识、个人的想法或技能。

 

※ここが日本人がよく勘違いしやすいところなのですが、「经验」は名詞しかありません!!動詞としては使えません。

少々混乱しますね。特に日本人は日本語の影響を受けるので、混乱しやすい部分です。

“经验”不可以用作动词,只能用作名词!!这个部分很容易混乱,特别是日本人受日语的影响,更容易混乱。