中国語

ホーム>中国語>文 法
文 法

🌸【文法】日本語と中国語の品詞が違う、だからややこしい!(中途半端の単語について)

日本語と中国語で、同じ意味(漢字が同じパターン、少し違うパターンを含む)場合、

日本語につられて、品詞を誤って使ってしまうことがあります。

例えば、

日本語の「中途半端(名詞)」。

 

中国語では「半途而废(動詞:【bàntú ér fèi】;中途半端にする)」と言います。

 

そうなんです、日本語は「名詞」に対して、中国語は通常「動詞」として使うんです。

 

~文の品詞分解~

◆日本語:彼はいつも中途半端だ。

◆中国語:他总是半途而废。

↓

↓ 分解すると

他      总是   半途而废。

(主語)(副詞) (動詞)

 

例文:

1.  我不喜欢半途而废。

(私は中途半端にすることが好きではない。)

 

2. 他是半途而废的人。

(彼は、中途半端にする人だ。)

 

3. 半途而废就没有意思了。

(中途半端にしたら面白くないよ。)