英語

ホーム>英語>エッセイ
エッセイ

🌸【人生】どうしてもやる気が出ない時・・・

なぜ・・・やる気がどうしても出ない時があるのでしょうか?

 Why we sometimes can’t be motivated or are emotionally drained for the moment?

 

こういう経験ってありませんか?明日試験があるので勉強しないといけないのに、やる気が出なかったとか、お皿を洗ったり家事をしないといけないのに、心が「やりたくない」って叫んでるとか・・・

Have you ever experienced having the need to study for tomorrow’s exam, but didn’t feel like studying? Or needing to wash the dishes or do some chores, but your mind says you don’t want to?

 

実際、私はありました。何度も経験しましたし、実は今でもです!

As for me, I have. As a matter of fact, it happened countless of times, and still happening now.

 

聞いたことがあるのですが、どうして「やる気がでない」ということが起こるのかと言うと、単に「やりたくないから」という理由らしいです。精神的な問題です。

Someone once said, the reason why these things happen to us is because our mind simply doesn’t want to. That is a mental issue.

 

それに、「限界に達した」「限界を超えた」ということもあるようです。例えば、試験勉強しないといけないとわかっていても、量が多すぎるとか、試験範囲が自分にとって難しすぎるとかで、「やりたくないな」という感情が込み上げるようです。

In addition, “having reached your limit” and “having gone beyond your limit” can be considered as reasons as well. For example, although you know in yourself that you need to study, feeling that it’s way beyond your limit, or the subjects are too difficult for you, you’d start developing feelings of not wanting to do the task.

 

もう一つ、例えばお皿洗いにしても、その日たくさんのお皿やお鍋を使い過ぎて、流し台に貯めてしまったとかですね。ついには、「えー・・・ホントに?こんなにあるの!?もう!今洗いたくないよ・・・」なんて呟いてしまったりしてね。

In another scenario, when washing the dishes, maybe you’ve used too many plates and pans, so they’ve accumulated in the basin. As a result, you might mumble something like, ”Oh…really? Damn! OK, I just don’t wanna do right now…”

 

このエッセイでは、頭の中ではやりたくなくても、どうやったらできるようになるか、やる気を取り戻せるかについてお話したいと思います。

In this essay, I would like to talk about how we can get ourselves to do those things that our mind doesn’t want to do and how to bring back our motivation.

 

簡単に話しますと、頭がすっきりするような、すぐに終わらせるような作業をしてみることです。というのは、やる気が出ない時は、おそらく何かで頭がいっぱいになっているかもしれないからです。ですから、何かささっとできることをやって、頭をすっきりさせることで、やるべき作業へのやる気が戻ることがあります。

The simple answer is to try to do a quick task that can clear your mind. Maybe your mind is too preoccupied with so many things, so doing some small tasks can offload your mind and bring back the motivation you need to do the things you’re supposed to do.

 

その一つが、「机の上を片付ける」ことです。試験勉強しないといけないのに、どうもやる気が出ない・・・というとき、少し机の上を片付けてみると、「達成感」がわいてきて、勉強を始める、続けるきっかけになることがあるようですよ。

One example is “Cleaning the desk”. When you need to study and don’t feel like doing it, cleaning your desk maybe a quick fix. It may give you some sort of feeling of accomplishment, and this feeling is strong enough to motivate you to keep going, and continue studying.

 

他には、「シャワーを浴びてみる」ですね。これは机を片付けるような達成感はありませんが、リフレッシュできるようです。すっきりした頭で始められたり、心機一転で勉強を始めるきっかけになったりするかもしれません。

Another example is “taking a shower”, it probably doesn’t give a sense of accomplishment, just like cleaning your desk, but it can make you feel refreshed. This feeling may represent a fresh start and might push you to start doing your tasks.

 

今回は、やる気がなぜ出ないのか?についての精神的な理由がメインですが、やる気が出ようと出まいと、遅かれ早かれやらないといけない!ということだってありますよね。こういう時、やっぱり「やらない」では済まされないです。

Today’s topics is basically based on our mental reasons as to why we can’t be motivated. But we have to do the tasks sooner or later, right? And we can’t do away with it.

 

だいたい、このエッセイにあるように、やらないといけないのにやる気が出ない・・・という問題を抱えている人は皆、やる気の取り戻し方に悩みます。ですから、どうしたら頭がすっきりするかを見つけるほうが良いですよね。

Generally speaking, everyone who is going through the same problem as this topic is at a loss on how to regain his/her motivation. Then, it is really best to try to find ways to off-load your mind or clearing things.

 

いくつか例を挙げますと、少し買い物に出かけたり、部屋を掃除したり、散歩に出かけたり、です。人によって異なりますが、精神的に機能することややる気を出させてくれることが必ずあります。

Going shopping, cleaning the room, taking a walk, to name a few. There must be something which can help you mentally and lead you to be motivated later on.

 

どれだけ頭をリラックスさせようとしても、短時間で達成感が味わえるようなことをしても、それでも・・・やる気が出ない時の話をします。

If in spite of the things you do to keep going; whether to do something to refresh yourself or do something good for a quick sense of accomplishment, you still can’t regain your motivation, you still need to do something.

 

でも、やらないといけないから悩みますよね。最終的には、(試験勉強でも、家事でも、仕事でも)それに対してどれほどやる気がなくて、嫌な感情があっても、その感情をどうのこうのすることは諦めて、とにかく少しずつでも始めて見るしかないです。

Don’t get stuck in frustration. The bottom-line is, no matter how bad you feel towards the tasks demotivating you, you have to start doing it little by little without entertaining your depressed feeling.

 

覚えておくと良いのは、「塵も積もれば山となる」です。つまり、少しずつを続けると、やり遂げられます。

Always remind yourself that “Many a little makes a mickle.” Many a little, makes a breakthrough.

 

成功は、小さい努力の積み重ねです。これを信じて行動を起こせば、あなた自身の限界を超え、やるべきことを続けることができると思いますよ。

Success is the sum of all small efforts. This kind of ideology will push you to go beyond your limits and keep going.

 

~単語のポイント~

・go beyond someone’s limit:~の限界を超える

※limit以外にも「go beyond my experience(私の経験を超える)」という言い方もできるようですね。

way【副詞】:はるかに,あまりに

※wayは「道」や「方向」「方法」「仕方」といった名詞の意味はよく知られていますが、口語では「はるかに~」「あまりに~」という副詞の意味も使われます。

※ポイントは、

(1)way+too+形容詞

(2)way+比較級

この2パターンでよく使われます。

 

例文:

・ This condominium is way too expensive. 

このマンションはあまりに高すぎる。

 

・This condominium is way more expensive than the average one.

このマンションは、相場よりはるかに高い。

 

・Her making mistakes in her tasks are way too much, but they are way less than the other colleagues.

彼女は仕事でミスがあまりにも多すぎるが、他の同僚よりははるかに少ない。

 

・She is way too beautiful.

彼女はあまりにも美しすぎる。

 

・ I thought it is very near, but actually it is way too far from here

かなり近いと思ったけど、実際はここから相当離れているね。

・mumble【mʌ́mbəl】自動詞:ぶつぶつ言う、もぐもぐ言う 

※本エッセイでは自動詞として使いましたが、他動詞の用法もあります。

他動詞の意味は、(言葉など)をぶつぶつ言う、~ともぐもぐ言うなど

例文: She always mumbles unhappy things. 彼女はいつも不幸せなことをぶつぶつ言う。

represent【他動詞】いろいろ意味がありますが、4つご紹介します。

(1)誰かの代理で行う

(2)(学校、会社、国などの団体、集団の)代表となる

(3)※非常にフォーマルな言い方で、何かを明確に表す、示す

(4)何かのサインやシンボルとなる

 

エッセイにあるrepresentは、(4)の意味で使っています。

>This feeling may represent a fresh start and might push you to start doing your tasks. 

 

それぞれの例文をご紹介しますね。

(1)As my boss is out from the office, I represented him to meet the guest.

上司が外出しているため、私が代わりにお客様と面談した。

 

(2) He represented Japan, and was dispatched to the international meeting.

彼が日本を代表し、国際会議に派遣された。

 

(3)This picture represents that our lives are not easy going. 

この絵は、私たちの生活は楽ではないということを表しています。

 

(4)His behavior represents childishness.

彼の行いは子供っぽい。(直訳:彼の行いは、子供っぽさの象徴だ)

・as to~:~ついて

・to name a few:2~3例を挙げると。※文末に使います。

【使い方】”a, b, and c, to name a few.”という形です。

【例文】As to my favorite music, I like piano classical, hip-hop, ballade, to name a few. 

(私の好きな音楽は、いくつか例を挙げるとクラシックピアノ、ヒップホップ、バラードです)