英語

ホーム>英語>エッセイ
エッセイ

🌺やる気がでない・・・(自分に打ち勝つには?)

Title: What Should We Do When We Feel Depressed?

 

Have you ever experienced having the need to study for tomorrow’s exam, but didn’t feel like studying? Or needing to wash the dishes or do some chores, but your mind says you don’t want to?

明日試験があるので勉強しないといけないのに、やる気が出なかったとか、お皿を洗ったり家事をしないといけないのに、心が「やりたくない」って叫んでるとか・・・こういう経験って、ありませんか?

 

Someone once said, the reason why these things happen to us is that our mind simply doesn’t want to. That is a mental issue; “Having reached our limit” and “having gone beyond our limit” can be considered as reasons as well.

聞いたことがあるのですが、「やる気がでない」という理由は、精神的な問題が大きいらしいです。「限界に達した」「限界を超えた」ということですね。

 

For example, although we know in ourselves that we need to study, feeling that it’s way beyond our limit, or the subjects are too difficult for us, we’d start developing feelings of wanting to procrastinate.

例えば、試験勉強しないといけないとわかっていても、量が多すぎるとか、試験範囲が自分にとって難しすぎるとかで、「もう・・・やりたくない」という感情が込み上げるようです。

 

Well, how can we get ourselves to do those things that our mind doesn’t want to do and how to make ourselves feel motivated again?  

では、頭の中ではやりたくなくても、どうやったらできるようになったり、やる気を取り戻せたりできるのでしょうね。

 

The simple answer is to try to do a quick task that can clear our mind. Maybe our mind is too preoccupied with so many things, so doing some small tasks can offload our mind and bring back the motivation we need to do the things we’re supposed to do.

簡単に言いますと、頭がすっきりするような、すぐに終わらせるような作業をしてみることです。やる気が出ない時は、おそらく何かで頭がいっぱいになっているはずです。ですから、何かささっとできることをやって、頭をすっきりさせることで、やるべき作業へのやる気が戻ることがあります。

 

It is really best to try to find ways to declutter our minds and organize our thoughts and workspaces.

「ごちゃごちゃになった頭をすっきりさせる」、「考えをまとめる」、「作業場を整理する」ための、自身の方法を見つけることがやはり大事ですね。

 

Here, if in spite of the things we do to keep going; whether to do something to refresh ourselves or do something good for a quick sense of accomplishment, we still can’t regain our motivation, we may need to try another method.

とはいっても、どれだけ頭をリラックスさせようとしても、短時間で達成感が味わえるようなことをしても、それでもやる気が出ない時もあります。そういう時は・・・他の方法をやってみる必要もあるかもしれませんね。

 

The bottom-line is, that no matter how unmotivated we feel towards the tasks we need to complete, we have to start doing them little by little without entertaining our depressed feelings.

どうにもこうにもいかない時、でもやらないといけない時は、(試験勉強でも、家事でも、仕事でも)、とにかく少しずつでも始めて見てはいかがでしょうか。(※勉強なら、とりあえず1ページやってみるとか。家事ならとりあえずコップ1個洗うとか)

 

Always remind ourselves that “Many a little makes a mickle.” Many a little, makes a breakthrough.

「塵も積もれば山となる」と言いますが、成功は、小さい努力の積み重ねです。

 

Small things add up to a big difference.

とりあえず少しずつ続けてみてください。きっと、やり遂げられますよ。

 

【英会話の先生の方法を聞いてみました!】

If I am feeling unmotivated, I will usually try to focus on the goal or what I will have achieved once my task is finished. Once my assignment is completed, I can spend the rest of my weekend relaxing and having fun.

やる気がでない時、終わった時のことを考えてみるそうです。やるべきことが終わったら、週末ゆっくりして楽しもう・・・みたいな想像をして、モチベーションを上げるようですよ。

 

~単語のポイント~

・go beyond someone’s limit:~の限界を超える

※limit以外にも「go beyond my experience(私の経験を超える)」「go beyond my imagination(想像を超える)」「go beyond my understanding(理解を超える)」と言えるようです。

ちなみに、”be beyond me“は「分からない」という意味で使われます。

例)It is beyond me why he behaves like that.(彼がなぜそんな態度をとるのか分からない)

 

way【副詞】:はるかに,あまりに

※wayは「道」や「方向」「方法」「仕方」といった名詞の意味はよく知られていますが、口語では「はるかに~」「あまりに~」という副詞の意味も使われます。

※ポイントは、

(1)way+too+形容詞

(2)way+比較級

この2パターンでよく使われます。

 

例文:

・ This condominium is way too expensive. 

このマンションはあまりに高すぎる。

 

・This condominium is way more expensive than the average one.

このマンションは、相場よりはるかに高い。

 

・Her making mistakes in her tasks are way too much, but they are way less than the other colleagues.

彼女は仕事でミスがあまりにも多すぎるが、他の同僚よりははるかに少ない。

 

・She is way too beautiful.

彼女はあまりにも美しすぎる。

 

・ I thought it is very near, but actually it is way too far from here

かなり近いと思ったけど、実際はここから相当離れているね。

・procrastinate【prəˈkræstəneɪt】自動詞:先延ばしにする

・offload【ɔ́flóud】他動詞: ~を軽減する、(積荷)を降ろすなど

・declutter 【diːˈklʌt̬.ɚ】他動詞:~を片付ける

・the bottom line:結論は、肝心な点は、要するに

・entertain【èntərtéin】他動詞:(考え、感情など)を抱く