英語

ホーム>英語>エッセイ
エッセイ

🌸【人生】明日は明日の風が吹く!人生は続くんだ。

( Tomorrow is another day. Life must go on)

 

精神的に弱気になると、過去に戻って、無くした日を取り戻したくなる。

でも現実はそうできないからね。だからついつい、下を向いてしまう。落ち込んでしまう。

For people who are mentally weak, it is a challenge to go back to the past and retrieve the lost days. But realistically speaking, we can’t. So, we tend to feel down in the dumps.

 

こんな時、上を見上げてみて。綺麗な青空が見えるはず。まるで明日があるじゃないか!って言ってくれているようにね。

When going through this stage in our lives, just remember, when you look up, you’ll see a beautiful blue sky! It seems as if it is telling you that tomorrow would be another day!

 

良い思い出だけじゃ…生きられない。どれほど貴重で意味のある思い出でも。私だって、できることなら、楽しかった思い出にしがみついていたいけどね。実際はそうはいかない。

We can’t live with merely embracing our good memories, no matter how precious and meaningful they are. I would like to cling on to the happy memories, as much as possible. But realistically speaking, I can’t.

 

でも暗いままでもない。いつもトンネルの先には光が射してる。私たちには輝かしい未来がある。それがどれほど近くても遠くてもね。1時間後でも、1日後でも、すべての瞬間が私たちの未来になるんだよ。

On the bright side, there is always light at the end of the tunnel. We still a have bright future ahead of us, no matter how near or distant the future is. Even if it is just an hour later, a day after, or every minute can be considered our future.

 

精神的に弱っていても、その“弱さ”を“強さ”に変えられたら、何度でも挑戦できる。

In our weak moments, if we can turn the weakness into strength, we’ll have many chances to face challenges.

 

弱っている時、時には誰かが助けようとしてくれたり心配してくれて、傍にいてくれる時もある。でもそれでも痛みは消えない。もちろん、誰かに遠くから見守られるだけでも嬉しいけどね。でも、それ以上何もできない。

When we feel depressed, sometimes someone may stay with us, in hopes of showing support or sympathy. But it doesn’t guarantee that it will make our pain disappear. Of course, having someone watch over us from afar warms our heart, but it can’t do more than that.

 

だから私は、弱ってる人にも敢えて、「成功も幸せも、近道はないんだよ」と言ってあげる。優しいだけじゃ何も解決しないから。

That’s why I purposely advice these people that there are no shortcuts for success or happiness. Because kindness alone can’t solve any problem.

 

1つでもできることから動き出せばいい。1歩ずつ踏み出せばいい。現実から逃げずに、悲しい真実を受け入れることが大事だからね。その時になってようやく自身の欠点を受け入れ始め、やがてそれを『やる気』に変えていけるんだ。

Just begin to move forward even in a single task. Take it one step at a time. It is important to face the reality instead of running away from the sad truth. Only then can we begin to accept our shortcomings and turn it into motivations.

 

歩き続けるしかないね、生きてる限りは。

As long as we live, there is no other way but to just keep living.

 

ところで。元気を取り戻すために空を見上げてみても、曇り空や雨が降りそうな・・・どんよりした天気だったら・・・笑ってください!時には自然だって、あなたを笑わすためにギャグをします。「ユーモア」も生活に大きな影響を与えてくれるものです。クスッと笑うユーモアも人生には必要ですからね。

When you look up, and see a beautiful blue sky smiling back at you, it can motivate you to move forward. On the other hand, when you wake up full of expectations, and look up in the sky to see a gray sky or dark clouds that come with rain, then you can just laugh at your bad luck instead of being discouraged. Sometime, nature has its way to make you laugh. For me, this is kind of a source of motivation for you. Humor can make a huge impact in our lives, and a little humor is necessary in our lives.

 

もう一つ、スピリチュアル的に言えば、「雨」はあなたにとってネガティブなものと、例えば不要な負の感情とか、マイナス思考とか、汚れ穢れた考えとか、こういうものを洗い流してくれると言われています。ですから、雨が降っていたら、逆に不要なものを洗い流してもらいましょうよ。

One more thing, in its spiritual meaning, rain can wash off all your negativities, including unnecessary negative feelings and thoughts, as well as dirty minds. So we can rely simply on the the rain to get rid of those unwanted things in our lives if it’s raining outside !

 

~単語~

・retrieve【rɪtríːv】他動詞:~を取り戻す

~retrieve(~を取り戻す)の使い方~

“Retrieve”は通常、「物」や「所有物」に使われ、「人」には使われません。

 

英会話の先生に、例文として「彼を追いかけて取り戻そうなんて思わないで。彼があなたと別れた限り、もうあなたのことは愛してないんだから」を

×:Don’t chase nor try to retrieve him. At least he pulled the plug on the relationship, he doesn’t love you anymore.

と言いましたら、下記のように訂正いただきました。

◎:Don’t chase nor try to win him back. At least he pulled the plug on the relationship, he doesn’t love you anymore.

 

その他例文:

How much efforts you exert will decide whether you can successfully retrieve your friends’ trust or not.

(どれだけ努力するかによって、友達からの信用を取り戻せるか否かが決まるよ。)

・down in the dumps:落ち込む

~ややこしい単語~

dumpとかdampとか、単語と意味が似てると、ややこしくなりますね。

少しまとめます。

◆dump【dˈʌmp】可算名詞「ゴミの山」とか「ゴミ捨て場」という意味があります。

◆damp【dˈæmp】は形容詞で湿気のある、じめじめしたという意味で、不可算名詞では失望、失意という意味で使われます。

 

さて、「落ち込む」という単語に使われる“dump”は、意味だけを見ると、“damp”の失望とか失意のほうが近いように感じたのですが、ごみ捨て場という名詞”dump”がdumpsと複数形になると、「意気消沈」のように憂鬱な気分という意味で使われます。

・be down in the dumps
・feel down in the dumps
のように使われます。
 
例文:

1. When I failed the exam, I had been down in the dumps for a while.

(試験に落ちてから、しばらく私は落ち込んだ。

 

2. I have been feeling down in the dumps since I argued with my colleague.

( 同僚と口論してから、私は落ち込んでいる。)

・merely【míərli】副詞:単に、単なる~に過ぎない 等

・cling on to (=cling to):~にしがみつく ※”cling on to”の方がよく使われるようです

・in  (our weak) moment:~の瞬間、~のひと時

( )にいろいろな形容詞を入れて応用することができます!

例文:

1. In our happy moments, time flies extremely fast.

(幸せな時は、時間が経つのが極度に早い。)

 

2. In our tough time, we can’t see any light at the end of the tunnel, but actually it is always there.

(辛い時、トンネルの先に光は見えないけれど、実際はいつも光は射している。)

 

3. In our angry moments, we tend to be narrow-minded.

(怒っている瞬間は、視野が狭くなりがちです。)

・in hopes of : ~という希望をもって、~することを願って、~を目指して

・from afar:(ポエム的な表現)遠くから ※通常「from far away」「from a distance」など使われます。

・alone【əlóʊn】形容詞:…のみ例文:

1. Love alone can’t make us happy, but love can give us many motivations.

(愛だけでは幸せにならないけど、愛があれはいろいろ前向きにできる。)

 

2. Money alone isn’t everything, but we can’t live without it.

(お金がすべてではないけれど、お金がないと生きていけない。)

・one step at a time: 1歩ずつ進める、少しずつ行う

~ややこしい単語「at a time」「at times」「at all times」~

◆at a time:同時に

“at a time”は “at the same time”, “at one time”と同じ意味です。

例文:

She can eat a lot, so eats two dishes at a time/ at the same time/ at one time.

(彼女はたくさん食べられるので、同時に2皿は食べる。)

 

◆at times(時々):

“At times”は、“sometimes”と同じ意味です。

例文:

At times/ sometimes, I feel depressed and it takes long time to retrieve my confidence.

(私は時々落ち込み、自信を取り戻すまでに時間がかかります。)

 

◆at all times:いつも

“At all times”は、“always”と同じ意味です。

例文:

He always overbears to me=He overbears to me at all times.

(彼はいつも私に対して威圧的な態度をとります。)