英語

ホーム>英語>単 語
単 語

【単語】worth, worthy, worthwhile, deserve

「~の価値がある」「~に値する」このようにいろいろ表現があります。

 

まずは、「worth」「deserve」から説明しますが、定義としては「良い結果を生み出す、希少性がある、物事が自分にとってためになる」などを指すので、positiveな意味として使われます。

 

そして「~の価値がある」は形容詞です。2つあり、よく似ています。

◆worth 【wə́ːrθ】形容詞:~の価値がある 

※物(物事)の金額や、価値を指します(the amount or value of something)

This book is worth $100. この本は100ドルの価値がある

This job is worth challenging. この仕事はやってみる価値がある

 

◆worthwhile【wə́ːrðhwáil】形容詞:~の価値がある

※特に「時間、金や労力をかける価値がある」というニュアンスがあります(worth the time, money or effort spend)

 

さて、質問です。

This book is worthwhile.

同じ意味として、This is a worthwhile book とも言いますが、

これらはどういう意味だと思いますか?

 

そのまま訳すと「この本は価値がある」ですね。でも「どんな価値があるの?」という具体的な詳細はありません。

しかし、 “worthwhile”には時間・お金・労力をかける価値があるという意味があるので、

「この本は時間をかけて読む価値がある」とか「この本は高い金額でも買う価値はある」とか、そのような意味になります。

 

英会話の先生からのコメントですが、“worth while”という2語も同じ意味なのですが、あまり使われないようです。

 

もう一つ!”worthwhile”→ “worth someone’s while”もOKです。誰か特定の人を強調する時に使われます。

「あなたの時間」、「私たちのお金」、「彼の労力」とかですね。

 

例えば

・This book is worth your while.

・This book is worth his while.

・This book is worth our while. とかです。

 

Worthwhileはworthと同じく形容詞で「~の価値がある」という意味ですが、

単に価値があるというだけではなく、「時間・金・労力をかける価値がある」というニュアンスがあるのはお分かりいただいたと思います。

 

そして、worthwhileと同じ意味として”worth while”という2語も存在しますが、あまり使われないようです。

 

もう一つ、worthとwhileの間に「人」が入ることもあり、「worth (one’s) while」誰々の時間・お金・労力を費やすだけの価値がある、ということもお話しました。

 

次に、もう少し細かくお話しますが、”worth”も”worthwhile”も、

・It is worth/ worthwhile~

・This book is worth/ worthwhile~

・Reading this book is worth

このように3パターン使えます。しかし!ルールがあります。

 

【worth】この本は読む価値がある。

1.It is worth reading this book.(×to read ..)

✴ルール:worth+~ingの形で、worth to do は使いません。

 

2.This book is worth reading

 

【worthwhile】この本は(時間をかけて)読む価値がある。

1.It is worthwhile to read/ reading this book.

✴ルール:worthwhile+~ingの形も、worthwhile to doの形も、両方OKです

 

2. Reading this book is worthwhile.

 

3. This book is worthwhile to read/reading.

✴ルール:間違いではないのですが、ネイティブはシンプルに This book is worthwhile.と言うようです。

 

4.It is worth your/his/our while to read this book. 

✴ルール: “It is worth your/his/our while reading this book. は間違いではなさそうです。

でもどちらかというと、次に挙げる Reading this book is worth your while. こちらの方が良いようです。

 

5.Reading this book is worth your/his/our while

 

次に、罰を受けるというネガティブな意味でも、賞賛に値するというポジティブな意味でも両方に使える単語「deserve」「worthy」についてご説明します。

ポジティブにもネガティブにも使える:

◆deserve【dɪzˈɚːv】他動詞:~に値する(to receive reward or punishment)

 

◆worthy【wə́ːrði】形容詞:~に値する(to receive reward or punishment)

 

Both “worthy” and “deserve” are used positively and negatively, meaning to receive rewards or punishment.

例文:
1. She deserves punishment=She is worthy of the punishment.

彼女は罰を受けるに値する。

※下記の言い方もできます

She deserves to be punished=she is worthy to be punished. 

 

2. He deserves to be promoted=he is worthy to be promoted. 

彼は昇進するに値する。

 

※下記の言い方もできます

He deserves promotion=He is worthy of the promotion