英語

ホーム>英語>エッセイ
エッセイ

🌸【人生】因果応報について~努力が報われないのはなぜ?~

– How do you consider “Karma”?

 

ふと、「こんなにまじめに働いているのに報われない」とか、「あの人は悪い人なのに仕事が成功している」とか、不公平であることを思ったことはありませんか?

In my random thoughts, I contemplated on a few things such as “Even though I work very hard, it doesn’t always pay off.” or “She is a bitch, but how come she succeeded in her business?” Have you ever thought about the unfairness of this world?

 

私自身、いくらでもありますよ。長く生きていると自分の人生から学ぶこと、知ることがあるのですが、その一つが「因果応報」です。

Actually, I myself have too many. The longer I live, the more I learn something throughout my life. One of them is, “what goes around, comes around“.

 

因果応報とは、いい行いをすれば結果的にはいい結果が得られ、悪い行いをすれば悪い結果になるという仏教の戒めの言葉です。

This means, if we do something good, it will eventually pay off. While if we do something bad, it will end up with negative results. This is known as “Karma”, a concept derived from Buddhism.

 

でもこのカルマが自身に巡ってくるのが「いつか」は論じられていません。

About karma, one thing that is uncertain is the “when”.

 

私は思います。良い行いがすぐに報われるわけではなく、私の人生の中で結果が得られないかもしれない。ひょっとしたら、良い行いは私の子孫の代に結果となるかもしれない。逆に悪い行いも自分に降りかかるのではなく、子孫の代にもたらされるかもしれない。

I think, good behavior doesn’t always pay off immediately. So, I might not be able to get it within my lifetime. It’s possible that my good behavior will pay off in my descendant’s era. Likewise, my wrongdoings might also influence my descendants.

 

私は若いころ酷いアトピーを患い、辛くて死にそうな思いを数年経験しました。これもひょっとしたらご先祖の誰かの悪い行いの報いかもしれません。

When I was young, I had been suffering from severe Atopic Dermatitis (Eczema) for a few years. It was painful to death, and brought upon huge discomfort to me. Now, I think, this might have been a form of bad karma of one of my ancestors.

 

一方、私は良い仕事をいただいたり、人に恵まれたりしています。これも先祖の誰かの良い行いの恩恵かもしれません。

On the other hand, I have been blessed with good opportunities in my career and relationships. These might have been rewards of my ancestors’ good behavior as well.  

 

良い行いをすれば、ひょっとすると自分の家族や子孫を助けることができるかもしれないということに気づきました。(自分のためだけではなく)人の為に行うことも意味があると思います。

I have come to a realization that what I do can help my family and my descendants. In general, what we do for other people does not come in vain, and may yield positive results!

 

~言い換え~

1.「ふと、~と思う」を私は“In my random thoughts, I contemplated on~”と言う表現をあえて使いましたが(英会話の先生から習いました)、

単純に、

・I happened to think~

・It occurred to me that~

などの言い方でももちろん大丈夫です。

 

2. 「人生から学ぶ」を私は“I learn something throughout my life”と言う表現を使いましたが、その他

・I learn life lessons

・(単数形とするなら)I learn a life lesson

このようにも言えます。

 

3.「その一つが「因果応報の法則」です」は、One of them is, “what goes around, comes around.” と書きました。

さて、少し応用です。「最も特筆すべきは、因果応報です」という風に「最も~」「~の中で一番」と言いたい時の形を紹介したいのですが、覚えていますか?

(私は、忘れていました・・・)

比較表現の最上級”the most~“を使う表現です。

~応用:比較表現の最上級~

“the most+形容詞”で、「最も~」と名詞として使えます。

 

通常名詞が続きますが、文中でその名詞が何かが明らかである場合、省略されます。

( It is normally followed by a noun, but sometimes the noun is omitted if it is already implied in the sentence.)

 

One of the most remarkable is “What goes around, comes around.”

和訳:もっと特筆すべきことの一つは、 「因果応報」である

“the most”+“remarkable(形容詞:注目すべき、特筆すべき)”

=名詞として「最も特筆すべきこと」という意味です。

 

例文:

The most beautiful actress I think is Audrey Hepburn.

(最も美しいと思う女優は、オードリー・ヘップバーンです。)

↓

The most beautiful I think is Audrey Hepburn.

この文では、オードリー・ヘップバーンが女性であることは既知なので、”actress”は省略可能です。

4. 「私の人生の中で結果が得られないかもしれない」を私は

“So, I might not be able to get it within my lifetime.”という表現を使いましたが、

その他「reap a reward:報いを得る」という言い方を使うこともできます。

(言い換え)

So, I might not be able to reap the rewards within my lifetime.

 

◆単語:

・contemplate【kάnṭəmplèɪt】 on~:よく考える(=think deeply)

・報われる=pay off または be rewarded

例:(努力は報われる) Hard work will pay off=Hard work will be rewarded.

・reap【ríːp】他動詞:(報いなどを)受ける

-reapについて

もう少し詳しく書いていますので、下記もぜひご覧ください!↓↓↓

【諺:You reap what you sow(因果応報)から学ぶ】reapとharvestの違い | English & Chinese Lab (english-chinese-lab.com)

・come to a realization :気づく、認識する

・be blessed with:~に恵まれる

・yield 【jíːld】他動詞:(結果などを)引き起こす、もたらす