英語

ホーム>英語>エッセイ
エッセイ

🌸【恋愛】なぜか、関係がぎくしゃくする・・・

Title: Why suddenly we are in a strained relationship with our partners?

 

何か原因があるわけでもないのに、恋人間や夫婦間でぎくしゃくすることって、ありませんか?

There’s no standard rule book explaining the reasons for uncomfortable relationships between couples, but sometimes it happens, doesn’t it?

 

相手に対して何か文句があるわけじゃないし、何かされたわけでもない。でも、いつもと違う対応になったり、言い方になったり・・結果、喧嘩とまではいかなくても関係がぎくしゃくなったり・・・

Of course, it’s not because we complain and argue a lot with our partners, nor did they do things to harm us. But sometimes we can’t help but react negatively or speak a bit rudely. What’s worse, we might end up struggling in a stained and uncomfortable relationship. No arguments, but a load of internal struggle.

 

私たちは人間です。ロボットではないので、その時の状況(仕事が上手くいかないとか、元カノがしつこく連絡してきたとか)、環境(暑い中で作業するとか)このような外的要因から自身の気分が変わり、時には落ち込んだりイライラしたり悲しくなったりするでしょう。

We are humans, not robots. So, our feelings are easily swayed depending on the situations such as when work doesn’t go well or when an ex-girlfriend persistently meddles with the current relationship or being stuck in an unconducive working environment such as too hot or too uncomfortable. These environmental and external factors will influence our feelings. And sometimes, due to these factors, we feel depressed, irritated or sad.

 

そうすると、恋人や夫婦であっても多少なりとも感情がいろいろ出てくる可能性があります。意図せず言い方がきつくなったり、誤った判断をしたり。これを読んでくださっている皆様にとっても、思い当たる節はございませんか?

Then, even in a beloved couple, a negative feeling will come out one way or another. Sometimes, it is because how they speak will hurt their partners or when someone makes a wrong decision. You who are reading my essay might even recognize this.

 

どんなに冷静な性格の人でも、気分に左右されることはあります。周りの人に対する行動にも影響するでしょう。

No matter how cool your characters are, how you feel might still influence your behavior towards the people around you.

 

例えば、イライラしたまま車を運転すると事故につながるかもしれません。または吐き出せずイライラしていると物の見方も変わって否定的になるかもしれません。例えば奥さんが作る料理、いつもは美味しく食べるのに、気分が悪い時は「今日味が凄く薄いね」なんて言ってしまうこと、一生懸命作ってくれた食事に対する感謝を忘れることもあるでしょう。お気づきかもしれませんが言動が「ネガティブ」になってしまうんですよね。

For instance, when you feel upset, then drive a car, you might cause a car accident. Or when you’re upset about something and no venue to vent out your frustrations, you might take it out on your wife’s cooking saying, “Hey, it doesn’t taste anything at all today”, even if you’ve always liked that dish and have always eaten it heartily. Then you’ll realize how you’ve forgotten your gratitude to your wife’s efforts in preparing the meals, and that your behavior has changed negatively.

 

このように、急にネガティブになった相手に対抗してしまうと、時には理解できなかったり耐えられなくなり、喧嘩に発展することもあるでしょう。最悪、別れ話になることも・・・

Whenever we deal with these people who suddenly become the negative version of themselves, we might not understand and tolerate them, and end up arguing, and eventually having a strained relationship, and worse case, even a break-up.

 

私が思う一番の解決策は、「距離を置くこと」です。

Here, I have a good suggestion to solve the problem. It is to keep a safe distance.

 

ネガティブな感情の人は一時的に視野が狭くなり、何を言っても否定的に受け取られます。ですから、ネガティブになっている人に落ち着いてもらう、冷静になってもらうために、精神的にも物理的にも距離を置くのです。

Because our negative partners might be too close-minded at the moment and dismiss whatever we say to them. So in order to make our partners cool down their temper, we need to keep a safe distance, both physically and mentally.

 

そうはいっても、一緒に住んでいるのに距離を置くとか、それはそれで寂しいですよね。でも時には必要なことです。関係を続けていくためには。

However, for those couples living together, “keeping the distance” is not always a good way because we might feel lonely, right? However, it is something that must be done, in order to preserve the relationship.

 

結局は、日ごろから「コミュニケーション」を取るのが一番なんですよ。

At the end of the day, constant communication is still the key.

 

例えば、なんとなく良くない日、自分の感情をさりげなく事前に話してみると良いかなと思います。「今日ちょっと仕事でトラブルあったからちょっと落ち込んでて」とか「近所の人から嫌味言われて腹立ってて」とか。辛い・悲しい・きついなどのネガティブな感情をです。

For instance, when you are having a bad day, it’s better to tell your partners how you feel such as toughness, sadness, and hardship, in advance . Saying things like, “Hey. I got a problem at work today, so I feel depressed”, or “Honey, my neighborhood was very nasty and I can’t put up with it anymore”.

 

愚痴を言うような感じはしますが、愚痴るというよりは、相手に「今・・・私はネガティブになっています」という状況を知ってもらうのです。そうすると聞き手は状況に応じて対応してくれたり理解しようとして、ぎくしゃくする関係になることを回避できるものですよ。

It may seem that we’re ranting or whining, but when we tell our partners how we feel, they’ll be able to adjust accordingly or extend their patience and understanding towards you so you won’t end up straining the relationship.

 

愛する相手がそのような状況に陥っているなら、そっとしておくなど気を配ったり、励ますために美味しい料理を作る工夫したり、何か協力するでしょうから。さらに、適度な距離を保ち、一人の時間を与えるかもしれませんしね。

Think about the situation when your beloved partner has a negative feeling. Knowing what your partner is going through, you might be more considerate to him or be more attentive. You might even do things to cheer him up, such as cooking something extra special or treating him like a king. Also, you might also keep a proper distance and allow him to be himself.

 

このような行動が、あなたの関係をさらに深めてくれるでしょう。

These actions would make your relationship even stronger than it was.

 

~単語~

・be in a ~ relationship:~の関係にある

この表現はいろいろ使えます。例文を参考にしてくださいね。

・We are in a strained relationship:私たちはぎくしゃくした関係にある。

・We are in an uncomfortable relationship:私たちは気まずい関係だ。

・We are in a caring and loving relationship:私たちは互いに思い合い、愛し合っている関係だ。

・We are in a destructive relationship:私たちは破滅的な関係にある。

・sway 【swéɪ】自動詞: 揺れる、揺らぐ、前後[左右]に動く

— swayについて —

自動詞と他動詞の2つの意味があるので例文とあわせてご紹介します。

【自動詞】

前後(左右)にゆっくり動く、揺れる、揺らぐなど

 

【他動詞】

~を説得する

(※「揺れる」「揺らぐ」という意味から、「他人の考えや意見を揺らす」ということで「説得する」という意味もあります。「persuade」とも言い換えられます。

 

(自動詞)Swaying towards your partner will make you feel unsecured. 

彼(彼女)に対する気持ちが揺らぐと不安になりますよ。

 

(自動詞)In the darkness, the swaying curtain frightened me.

暗闇で、ゆらゆら揺れているカーテンを見て怯えた。

 

(他動詞)He hasn’t decided yet, so she is still trying to sway him.

彼がまだ決断したいので、彼女は彼を説得しようとしている。

・meddle【médl】自動詞:干渉する、おせっかいする

・ one way or another :あれやこれやで、 何とかして等

・”vent”:感情を出す、放出する

“vent out”:すべての感情を完全に吐き出す

・“at the end of the day”:直訳は「一日の終わりに」という意味ですが、「最終的には」「結局は」という意味で使われます。