英語

ホーム>英語>エッセイ
エッセイ

🌸【恋愛】年の差ってどうなの?

( Can a big age gap influence us?)

 

たまに年の離れたカップルを見かけますよね。「年の差」とは、男女間に年齢差があることを指しますが、この年齢差には明確な定義はありません。

Some couples have a big age gap. There might be no definition how many years the acceptable “age gap” is, so it depends on us.

 

10歳が年の差カップルと思う人もいれば、5歳でもそう思う人もいるようです。

For some, having a 10-year gap is considered big, while for some, even just a 5-year gap will already qualify.

 

私が思うに、「年齢」自体はあまり重要ではありません。共通のことが多々あれば、例えば音楽は何を聴くか、映画は何を見るか、一緒に食べる食事は何か、もっといろいろありますが、このような「感覚」が沢山あれば、年齢差なんて存在しません。たとえ10年や20年といった大きな年齢差があったとしてもね。

But in my perspective, age is not really an issue for us. If we have a lot of things in common, such as the music we like to listen to, the movies we watch, the food we eat together, or more importantly, our perspective on certain things, then age gap is non-existent at all, regardless of how big the age difference is.

 

例えば30代同士のカップルがいたとしても、必ずしも同じ価値観を持っているとは限りませんよね。仮に40代の男性と30代の女性のカップルがいたとして、年齢差はあるけれど同じ価値観や信念を持っていることだってあります。

A couple who are of the same age doesn’t always imply that they stand for the same values. On the other hand, a 40-year old man and a 30-year old woman may have the same values and belief system. This is how romance is.

 

「年齢」は単なる数字ですし・・・何が大事かって、それはお互い「どのように生きてきたか」、「どのような道を選び、決めてきたか」といった生き方ではないでしょうか。

Age is just a number. In my opinion, what matters the most is the way we live, the paths we choose to cross and the decisions we make.

 

過去どのように生きてきたかがその人の価値観などを作ると思っています。「今の自分」というのは、過去に何を決断し、どのように生きてきたかの結果です。これらが今の自分を作ってきました。そして「今の自分」が「これからの未来の自分」を作っていくんです。

How we lived in the past boiled down to our present selves. Who we are now is a product of the decisions we made in the past. And who we are now, determines who we will become in the future.

 

さて、もうこれであなたは「年齢自体はたいしたことがない」と言うことがお判りでしょう。「何歳年の差があるか」が問題ではなく、二人とも「どのように感じるか」「どう思うか」「何を決めるか」または「なぜそのように決るのか」などこのようなことが二人の関係を左右するんです。

Now, you know that age doesn’t matter. Instead, what matters is “how we feel”, what we think”, “what decisions we make” or “why we make such decisions”. These are the questions we should ask ourselves when deciding our compatibility instead of “how big is our age gap.”

 

そして、「私たちが将来的にどうなりたいか」「一緒にどう生きたいか」こういうことも大事です。カップルが持つ価値観や信念、また将来どうなりたいか、これらが似ていると何も心配することは無いですよ。たとえ年齢差があったとしても、一緒に幸せになるという輝かしい未来があるのです。

What’s more, how we want to be and how we want to live together also matter. The values and belief system in a couple, and how they want to do it in the future, if these things are similar, then there is nothing to be afraid of. They have nothing less than a bright future being happy together even if there is an age gap.

 

少なくとも同じ方向性を持っていれば(同じ方向を向いていれば)、年齢差なんか決して問題になりませんよ。

At least they are looking at the same direction, then age gap will never be an issue.

 

~単語~

・qualify【動詞】:資格を与える、適させる

・stand for~:~を表す

・have belief system:信念を持っている。

・boil down to~: 要するに~になる、結局~になる

— boil down toについて–

“end in~”、“as a result”、 “it leads to…” などと同じような意味です

「~に要約される」という意味で、“to”の後ろは名詞がきます。

直訳すると、boil down to=煮詰まって~になる、という意味です。

日本語の「煮詰まる」と同じと思います。十分に議論した後、結論が出る段階になることを「煮詰まる」と言いますが、英語も結論を意味し「結果、~なる」「要約すると~」「要するに~になる」という意味で使われます。

 

例文:

1.  The argument between him and me boiled down to our break up.

(彼との議論の結果、私たちは別れることになった)

↓↓↓

このようにも言えます。

= The argument led us to break up.

= The argument ended in breaking up with him.

 

2.  I really didn’t like my boss, so it boiled down to my quitting.

(上司が好きではなかったので、結局退職することにした。)

= it led me to quit it.

=it resulted in quitting it.

・one’s present self:今の自分

・matter【mǽtər】自動詞:大事である、問題である