英語

ホーム>英語>エッセイ
エッセイ

🌺「好き」は楽しい感情。見返りを求めるから辛くなる

Title: Like or Love Bring About Happy Emotions. Expecting Something In Return Will Turn The Happy Emotions Into Pain And Grief.

 

“Like” and “love” are verbs. Verbs show either actions or conditions. Actions such as “run,” “eat,” etc. are called dynamic verbs, and conditions such as “differ” and “resemble” are called stative verbs.

「好き」ということは品詞で言うと「動詞」です。「動詞」とは動作や状態を表し、「走る」「食べる」などのような動作動詞、「異なる」「似る」などのような状態動詞が含まれます。

 

In Japanese, “like” and “love” are considered as stative verbs. However, in personal opinion, these verbs can be considered as actions because they refer to the act of delivering our feeling towards the other party by various methods, such as sending messages, talking on the phone, going to see them, and even sometimes cooking for them.

日本語では「好き」は状態動詞に属します。でも個人的には、メールを送るとか電話などさまざまな方法で気持ちを伝える、会いに行く、彼のために何か料理するといったような動作動詞ではないかと思います。

 

What’s more, sometimes our feelings subside or fade away so the verb type might change state into verbs such as “vanish” or “lose.”

さらに、時には気持ちが薄れたりすることを考えると、「消える」、「失う」などと同じような変化動詞でもあるなぁ…と考えてしまいますけれど・・・

 

Some women might say, “It brings me both happiness and pain to like him,” or “It hurts that I can’t get him out of my mind,” etc. Originally, loving someone brings happy emotions upon us. “Pain” or “sadness” or similar types of feeling might not have existed without first feeling love.

たまに「好きだけど辛い」とか「好きになって、しんどい」と言う女性もいますね。本来、「人を好きになる」のはとても幸せな感情のはず。「辛い」とか「悲しい」のような感情って、存在しないはずなんです。

 

Now, why do people have such negative feelings?

ではなぜ、そういうマイナスのイメージが現れるのでしょうか。

 

It is because the verbs, “like” or “love” may come together with other verbs such as “request or expect something in return,” “reciprocate,” etc. These verbs negate the positive emotions and change it into something burdensome. For example, if you tell yourself – “I want him to love me too” or “when he replies to me, I hope he says something like this…”

それは、「私のことも好きになってもらいたい」とか「私のメールの返事、こういう返事が欲しかったのに」とか相手に「見返りを求める」「期待する」という別の動詞がくっついているからです。見返りを求める等の動作は、良い感情を消してしまい、めんどくさいものに変えてしまうんです。

 

When these thoughts arise and things don’t go the way one wants or anticipates, it will be very natural for one to feel frustrated and disappointed.

ですから、自分の思い通りにいかないことや期待外れなことが起こると、イライラしたり落ち込んだりし、要求不満が出てきます。

 

Looking at the sentence – “I like him.” It has a happy connotation. The person might have and do exciting things such as going to see their person of interest, they’re staying mentally healthy and happy with the reality that someone whom they like exists. It gives them butterflies in their stomach in a positive way.

「彼のことが大好き」この動詞だけを見ると、とても幸せなニュアンスですね。会いに行く楽しみ、好きという状態が続く幸せ(感情面の)、好きな人が存在する幸せがありますから。良い意味でソワソワしたりしますしね。

 

One more thing, when someone begins to love a guy who already has a girlfriend or is married, then just liking him is not a problem. Because being into someone can be done freely and willingly.

もう一つ言いますと、「彼女のいる人や奥さんが居る人を好きになる」・・・も同じ。この場合は「好き」という状態動詞だけであれば何も悪いことじゃない。好きになるのは自由でもありますしね。

 

But, once their actions go beyond just innocently liking someone and goes to the extent of bothering the other person, such as going to see him even though he feels annoyed, asking him to love her in return, etc., then their emotions change from “like or love” verbs to the pain and depression-causing verbs.

でもただ「好き」という状態を超えて、例えば「相手が迷惑に思うほど会いにいく」という行動を起こしたり、「私を好きになって欲しい」と言う要望まで進むと、辛いとかz絶望的な動詞に変わってしまうのです。

 

Generally speaking, like and love are stative verbs. But, once a person begins to demand, request or expect something in return from someone else, then the positive “love” or “like” emotions will change and become overwhelmed by negative emotions.

本来、「好き」とは、単なる状態動詞です。見返りを求めたり期待したりすると、それは良い意味であるはずの「好き」ではなく、マイナスの感情の「依存」になってしまいますよ。

 

~単語~

・deliver【dɪlívɚ】他動詞:※ここでは「(メッセージなど)を伝える」の意味です

例文:We need to deliver our feelings and expressions in order to release our stress.

(ストレス発散するために感情や表現を伝える必要があります)

※「ストレスを発散する」のいろいろな言い方

・release our stress

・relieve our stress

・let our stress out

 

※英会話の先生に「let out our stress」も使えるか聞いてみたところ、

「This is also correct and used sometimes, but I prefer the sentence let our stress out(それも正しくて、使われる時もありますよ。でも個人的に私はlet our stress outのほうが好きですね)」というコメントでした。

・fade away:徐々に消えていく(=become weaker)

・subside【səbsάɪd】自動詞:低下する、薄まる

— fade awayとsubside —

※この二つはまったく同じ意味ではありませんが、同じように使えるので例文をまとめて書いてみました。ご参考になれば幸いです。

1.  This medicine can help headache subside.

Headache will fade away when you take this medicine.

(この薬は頭痛を和らげてくれる。)

 

2. When the strong wind subsided, I began to go back home.

When the strong wind faded away, I began to go back home.

(強風が弱まったので、家に帰り始めた。)

 

3. As he got a new girlfriend, I decided to make my feelings toward him subside.

As he got a new girlfriend, I decided to make my feelings toward him fade away.

(彼に新しい彼女ができたので、彼への感情を抑えていくことにした。)

・bring【bríŋ】他動詞:(人に)~をもたらす

※bring+人+somethingの形

・bring on/upon~:~をもたらす

・reciprocate【rɪsíprəkèɪt】他動詞:~に返礼する、~にお返しする

・negate【nɪgéɪt】他動詞:~を否定する、無効にする、打ち消すなど

・burdensome【bˈɚːdnsəm】形容詞:やっかいな、煩わしい、難儀な

・connotation【kɑ̀nətéiʃən】不可算名詞:言外の意味、比喩的な言葉、ニュアンス

・butterflies in their stomachs:そわそわする。おちつかない

・go beyond:~を超える、~以上のことを行う

・to the extent of ~:~する程度まで