英語

ホーム>英語>エッセイ
エッセイ

🌸【恋愛】出会うきっかけは何でもいい

(How couples meet isn’t what matters the most)

 

異性とのお付き合いは、「神頼み」という概念にこだわる人もいるかもしれません。

When it comes to romantic relationships, we are fixated on the idea that it is supposed to be brought upon by the winds of destiny.

 

実際、出会いはさまざまです。同じ職場だったり、友達の紹介だったり、お見合いだったり、ナンパがきっかけでも、婚活アプリで知り合うことでも。どのような状況でも、出会いのきっかけになります。

In reality, there are many situations that may initiate a meeting between a couple. Situations such as being co-workers, introduced by common friends, formal marriage interviews/meetings, instant attraction resulting in hitting on someone, or dating applications, and many more. All these circumstances pave the way for the start of a blossoming relationship.

 

偏見で言えば、ナンパとか婚活アプリで簡単に知り合って付き合うのは、抵抗があるのかもしれません。

Making biased comments may illustrate a person’s reluctance to meet someone by means of instant attraction, flirting, being hit on, or dating applications.

 

でも大事なのは、出会ったきっかけじゃないと思います。その関係をどう深め、育むかではないでしょうか。両想いになるのは単なる始まり。その関係が進んでいくと、出会ったころより何か別の重要なことに気づくものです。

But, I think, the most important thing is not how it started, but how it grows and flourishes. Liking each other is just the beginning. And as we go along the relationship, we’ll realize that there’s more to it than just the first meeting.

 

もちろん、価値観が同じとか、お互い向上できるとか、欠点を補えるとか、いろいろ条件はあるでしょう。でも、相思相愛になって、これからの日々を一緒に過ごせるパートナーを見つけることができたなら、それこそ幸せですよ。

Of course, there are many factors that determine the success of a relationship, such as having the same values and mindset, being able to complement each other’s strengths and compensate each other’s weaknesses, and so on. But as long as we are able to find this someone we’ll love and would want to spend the rest of our lives with, then it just shows that we are happy.

 

ナンパだろうが婚活アプリだろうが、入り口は関係ないでしょう。大事なことは“今この瞬間”と、“これからの未来”です。

Regardless of how it all started, what matters is the now and the future.

 

出会ったきっかけなんて重要ではありません。

・無理ではなく、自然と関係が続くこと

・幸せや満足感をお互い共有しあうこと

これらが大事だと思っています。

How we meet someone isn’t what matters.

・Continuing the relationship without excessive effort

・Being able to share each moment with happiness and contentment

These things are some of the things that count. 

 

~単語~

・when it comes to~:~に関して言えば(=regarding※少しフォーマル), as forと同じ意味です)

・be fixated on~:~にこだわる、固執する

※「fixate on~」は「に固執させる」という意味なので、「be+fixated on」で「固執する、こだわる」となります。

・winds of destiny:運命の風

— winds of destiny運命の風について —

「winds of destiny」は、直訳すると「運命の風」ですが、風によって押されたり揺らされたりすることを表現しています。日本語の言い方に近いのは、「神様の思し召し」とかでしょうか。人生の岐路に立った時、きっと「どうしたらいいでしょうか」とか「どちらに進めばいいでしょうか」なんて神様に頼むことがあるかもしれませんね。

英語では「wind blows」という表現で、人生の岐路に立った時、「風」がどちらに吹くかに頼るようです。

・hit on~:~をナンパする

・dating application:婚活アプリ

・pave the way for: ~のために道を開く、~を作り上げる、~するための下地をつくる等

— pave the way for について —

※直訳は、道路を塗装するという意味です。そこから「今までなかったものを作る」「あらたに道を切り開く」「下準備をする」「一歩を踏み出す」などの表現として使われます。

 

例文:

 ・I began to pave the way for my study abroad.

(海外留学の下準備をを始めた)

 ・Women might willingly pave the way for the wedding.

(女性は、結婚に向けて喜んで道を切り開きたがるでしょう)

・blossome【blάsəm】自動詞:発展する、栄える

※本エッセイでは、a blossoming relationship=発展する人間関係を「出会い」という意味で使いました。

・biased【báiəst】形容詞:偏った、先入観の等

・by means of:~という手段で

・flirtingフラーティング:相手の気を引こうとすること

※flirt【flə́ːrt】自動詞:ナンパする、浮気するなど

・flourish:繁栄する

・go along:進める、進行する

・there’s more to …. than ~: …には~以上のものがある、…は~だけではない等

・midset【ˈmīn(d)set】可算名詞:見方、考え方