英語

ホーム>英語>エッセイ
エッセイ

🌸おまじないの「ハサミさん」の解説(失くさないようにするには?)

(What’s the deep meaning of the so-called spell “scissors” in Japan)

 

日本語で言う「おまじない」の英語はいろいろ言い方があります。“ good luck charm”、 “magic spell ”、“abracadabra”等です。

There are a bunch of English words that translate to “Omajinai” in Japanese, such as good luck charm, magic spell and abracadabra. 

 

例えば、口に出して言う場合は“spell”です。術を使う場合は、“practicing magic”です。

If it is spoken, it is known as “spell”, while if it is being enacted, it is called “practicing magic.”

 

日本にあるおまじないの1つに、「ハサミさん」というものがあります。もちろんこの「はさみ」は文字通り、紙や布、その他たくさんのものを切る道具を指します。半面、想像上ではありますが、「はさみ」というおまじないが失くしものを探してくれると言われています。

One example is the so-called spell, “scissors” in Japan. Of course, literally, it refers to a tool to cut paper, cloth and many other things. On the other hand, fictitiously, it is believed that this spell named “scissors” will help you to find items you lost in your house.

 

家の中で物を無くしてしまって、探さないといけない時、まず手にハサミを持って、探しながらハサミに問います。私が失くしたものはどこにありますか?と。

When you lost something in your house, and need to look for it, you should hold the scissors in your hand, and begin to look for what you lost while asking the scissors where the item can be found.

 

もちろんこれはおまじないなので、現実的にはハサミが何か答えてくれるなんて期待はできないけれど。

Of course this is just a spell. In reality, scissors would never reply to us where the lost item is, so we can’t really expect it to be of help.

 

しかしながら、別の観点から見てみると、このおまじないは人を落ち着かせ、無くし物がすぐに見つかるかもしれないという希望を持たせることに役立ちます。もし粘り強く無くし物を見つけるなら、ね。

But if you look at it in a different perspective, it may serve as a tool to help calm the person and be optimistic that the lost item can be soon found, if you just persevere in finding the lost item.

 

ということで、文字通り「おまじない」は無作為に選んだ単語に過ぎないかもしれませんが、深い意味や人々に与える影響を考えてみると、その価値が分かるかもしれません。

So literally, the spell is just a set of random words, but if you look at it with its deeper meaning, and how it affects the people, there you will see its value.

 

さて、話を続けます。多くの人が経験していることですが、物を無くした時は、どれだけ一生懸命探したとしても、時には探せなかったりしますよね。だいたいこういう時ってすいぶん時間が経った後で特に必要としていない時に突然見つかるものです。

Still on the subject of losing something valuable. It is observed by many that whenever we earnestly try to find something we lost, sometimes we really can’t find it no matter how hard we look. However, just when we least expect or need it, we happen to find it.

 

中国でもこれに関連する言い伝えがあり、「探せば探すほど見つからない。探さない時に(物が)自分から出てくる」と言います。

This scenario correlates to a saying in China, “The more we look for it, the less we find it. Whenever we don’t look for it anymore, it comes out by itself.”

 

自身の経験から、このようなことを防ぐお勧めの習慣があります。それは、使い終わった後に必ず固定の場所に戻すことです。そうすると絶対無くしませんし、間違えて置いてしまうこともないでしょう。それに、そのような不便さを経験することもないでしょう。

The fact that I experienced the above scenario myself makes me eager to tell you an effective way to avoid such from happening to you. This is to always bring back the things we use to where we took them. Then you’ll never lose it or misplace it. And, you’ll never have to go through such inconvenience at all.

 

もう一つ加えますと、他の役立つ方法は、「分類すること」です。分類することで物を特定することもでき、紛失することもないでしょう。

In additional to that, another useful technique is sorting things out. It helps us identify and categorize our stuff to keep them in place and never lose them.

 

物にも生命が宿ってると信じていますし、“物”だって私たちには適切に扱う義務もあるのですよ。

Things, I believe,  have their own lives, and it is our duty to handle them appropriately. 

 

~単語~

・a bunch of~:たくさんの~(=many)

・enact【ɪnˈækt】他動詞:実行に移す

・literally【líṭərəli】副詞:文字通り

・fictitiously【fɪkˈtɪʃ.əs】副詞:虚偽の、架空の

・be of~:~になる、~の状態である

※be of help:助けになる、力になる

・serve as~:~として役に立つ

・persevere 【pə̀ːrsəvír 】 in~:~を固守する、続ける、粘り強く続けるなど

・on the subject of~:~に関して、~について

・earnestly【ˈɝnʌstli】副詞:真面目に、真剣に、熱心に

・correlate【kɔ́rəlèit】自動詞:相互に関連がある。

※他の言い換えとして、「This scenario associates with a saying in China」(※associate with~と関係がある)とも言えます。

・sort (something ) out~:~を整理する、分類する、取捨選択する等