英語

ホーム>英語>エッセイ
エッセイ

🌸【仕事】サラリーマンに感謝!(みんな、苦労してるんです)

日本では、物流は常温、冷蔵、チルドそして冷凍などさまざまな状態で管理されています。

In Japan, our logistics conditions can be controlled in room temperature, cool, chilled and frozen.

 

しかし、中国ではまだ冷蔵、チルド、冷凍の宅配サービスはありません。実際業務用はあります。つまりまとまった量の配送です。これらの個人宅用や少量の宅配サービスはありません。

But, in China, they still don’t have cool, chilled and frozen delivery services. Actually, they have commercial delivery services, meaning bulk delivery services. They don’t cater to private or small deliveries.

 

東南アジアは宅配サービスを広げようと挑戦しているようです。

It is said that South Asia is challenging to expand delivery services.

 

私の知り合いで、東南アジアから日本に冷凍食品を輸入してらっしゃる方がいます。どうやら輸入品から高い数値の微生物が検出されたようで、ある日現地に出張に行かれました。彼が現地で見たのは、冷凍食品を工場から空港に運ぶトラックの運転手が、トラックを停めるたびにエンジンを切っていたのですが、そのトラックには温度管理システムが導入されていたので、運行中一定の温度を維持されてなかったのです。

I have an acquaintance who imports frozen food from South Asia to Japan. One day, he went there on a business trip because the products they imported had a high microorganism content. What he saw there was, a truck driver who delivered frozen food from a factory to the airport turned off the car engine whenever he had to stop. As the truck had a temperature control system, the temperature wasn’t maintained constantly all throughout the trip.

 

寝る時間も惜しんで調査したことを現地に訴え、また社員を教育し、食品の安全性が確保されるとすぐに輸入しました。そこに至るまで、現地の人と多々喧嘩もし、その一方で日本からはまだか、早くしろとせかされ、とても苦労されていました。

He didn’t spare time even for sleeping in order to research why the food problem occurred there and report it to the factory. He was also able to educate the local staff members. Upon guaranteeing the food’s safety, he imported them to Japan. Prior to succeeding in importing, he went through a lot of arguments with the locals, while his boss was pushing to expedite the importation. He had been struggling for a long time to handle the relationship with the locals and the unending pressure from his boss. But eventually, he made it.

 

今輸入品が食べられるのも今では普通です。でも、食品を輸入してる人が血と汗と涙を流して働いてくれているからだということが過小評価されているということに気づきましたよ。

It is now normal for us to eat imported food here. Although it is often understated that it must be the result of blood, sweat and tears of those people who made importation possible.

 

~単語~

・cater【kéɪṭɚ】自動詞:サービスを提供する。

例文) Amazon caters only to US clients.

(アマゾンはアメリカの顧客にのみサービスを提供する。) ※あくまでも例文なので、事実ではありません(汗)

・challenge【tʃˈælɪndʒ】※本エッセイでは他動詞で「(試練などに)挑む」の意味で使っていますが、名詞もあります。

他動詞:

(1)(~に)同意しない、反対する

(2)(人に)競争や闘いを挑む、試練などに挑む

(3)(~を)促す、呼び起こす、刺激する

 

可算名詞:克服すべき困難なこと

・constantly【kάnstəntli】副詞:絶えず

・「寝る時間も惜しんで・・・」

私は、「spare time for」(〜に時間を使う、割く)を使いました。そして「寝る時間さえ」という風に副詞のeven(でさえ)と組み合わせています。

~単語のポイント:on(upon)+動詞ing~

「Upon guaranteeing the food’s safety, he imported them to Japan.」

食品の安全性が確保されるとすぐに輸入しました。

 

このように on/upon+動詞ingで、「~するとすぐに」という意味で使われます。

「as soon as~」と同じですね。

英会話の先生が言うには、“upon”の方がどちらかと言うと一般的に使われるようです。

 

例文:

「廊下で上司を見つけるとすぐに私はトイレに行った。」

・ On /Upon finding my boss on the corridor, I went to the ladies.

・ As soon as I found my boss on the corridor, I went to the ladies.

このように、同じ意味に使えます。

・expedite【ékspədὰɪt】動詞:催促する、はかどらせる

・understate【ʌ́ndɚstèɪt】動詞:低く評価する、軽視する、控えめに言う等

・throughout【θruáʊt】①~の期間中ずっと、②(場所)いたるところに

・ blood, sweat and tears:血と汗と涙