英語

ホーム>英語>エッセイ
エッセイ

🌺タロット占いから学ぶ、人生論(※占いについてではなく、人生論です)

Title: Learning Theory: “What’s Life” Through a Tarot

 

One day, I happened to have a tarot fortune teller read my fortune. This tarot reading was deeply meaningful to me.

タロットカードの占いを試しにやってみてから、「タロット」の意味に興味を持ち始めました。

 

I’m not aiming to talk about fortune telling, but to dive into its philosophical meaning and how deeply it can impact our lives. So, I hope I’ve caught your interest.

もちろん、これは占いについてのエッセイではなく、「人生」について哲学的な意味でも掘り下げていて、とても深くわたしたちの人生に影響すると思いますので、興味を持っていただけたら嬉しいです。

 

Tarot card reading uses 78 cards, and each card has a picture, which has its own specific meaning. Today, I will only talk about one of them, and how it is related to our lives.

タロットは78枚のカードからなり、1枚のカードに絵が描かれていて、1つ1つに意味があります。その中で、一つだけ取り上げ、「人生について」に触れたいと思います。

 

If we pick up The Wheel of Fortune card, the Tarot will give us a positive message – “A big chance something great will come to you very soon.”

「運命の輪」というカードがあります。これを引いた場合、「これからチャンスが来る」という前向きなメッセージとなります。

 

However, in tarot reading, all of the cards have two possible different meanings depending on how the card is facing when you pick it up. A straight facing position has a positive connotation, but if the card is in the opposite position of straight, it will have a negative connotation. This means that “Something may not come to you soon” or “it will not go well,” etc.

タロットにはそもそも正位置と逆位置があり、その位置によって意味が異なってきます。正位置の場合は前向きにとらえる意味合いですが、逆の場合は意味も逆になり、「タイミングがずれる」「うまくいかなくなる」という意味になります。

 

If you pull the card and it’s not straight and you worry about the negative meaning, then it’s important to think about how to solve the problem or what kind of action is needed to lead to success. After picking up a card with a “negative” side, we will find a good way or clue on how to make things better.

タロットで仮に(この運命の輪のカードの)逆位置を引いた場合は、「では、どう対処しようか」とか「何をすべきか」を考えてみることが大事なんです。上手くいく糸口や手がかりを見つけなければいけない、ということです。

 

The tarot doesn’t want to tell us the card is not straight and things will not go well for us. Instead, it prompts the question, “What will you do?”.

タロットとしても、「カードが逆位置なので、物事が上手く行きません・・」を伝えたいのではなく、代わりに「じゃあ、あなたはどうするつもり?」と疑問を持たせることなんです。

 

The meaning of the card, Wheel of Fortune, is “good things and bad things come together and these are both necessary for us.” Bad luck doesn’t always continue forever, and same with good luck. Things which happen to us, whether good or bad, are necessary. What happens to us isn’t by chance but by destiny.

ようはこの運命のカードは、「良いことも悪いことも必然的」ということを言っています。良いことがあれば悪いことが起こります。ずっと不運は続かないし、ずっと幸運で居続けることもできないものです。そして自分に起こるものは、良いことも悪いこともすべて「必要だから起こる」という意味です。偶然ではなく、運命なのです。

 

I’m not sure whether tarot fortune telling is good or not, but it’s useful to learn the meaning and philosophical messages of each card as they can help direct our decisions.

タロットカードの良し悪しは分かりませんが、このように1枚1枚に込められた哲学的な意味を学ぶことで、人生において「決断する」「決める」ことを導いてくれます。

 

~単語のポイント~

— 占いについて —

“占い師”は1人、2人と数えられるので、可算名詞:a tarot fortune teller ですが、

“占い”自体は、不可算名詞:tarot fortune telling です。

・dive into~:潜る、没頭する、集中して取り掛かる、など

・impact【impǽkt】他動詞:~に重大な影響を与える、及ぼす

・catch someone’s interest: (人)の興味をつかむ

・connotation【kɑ̀nətéiʃən】不可算名詞:意味合い

・prompt the question:疑問が生じる ※この表現もよく使われます!

「prompt」には「形容詞」、「動詞」等があり、本エッセイでは動詞として使っています。