英語

ホーム>英語>エッセイ
エッセイ

🌸【人間関係】他人を許すことのメリット、デメリットは?

(What are advantages and disadvantages of forgiving people?)

 

自分に対する態度が悪い人って、腹が立ったり気分が悪く感じたりしませんか?

When some people do something bad to us, we might feel very irritated or disgusted, right?

 

腹を立てるとか、文句を言いたくなるとか、このような感情って、実際体に良くないらしいですね。他人に対する感情がネガティブであればあるほど、自身の体はネガティブな影響を受けやすいんですって。

Entertaining such feelings may be bad for our health. The more we have negative feelings towards these people, the more we might be affected and damaged mentally.

 

だから私は、こういう時最も良い方法とは、このような人を許してあげること、許すことだと思うんです。

So, the most effective way is just to forgive and let go.

 

でも実際、他人を許すなんて難しいです。人によっては、一番難しいことかもしれない。時には10年かかるかもしれないし、最悪一生かかっても許すなんて無理かもしれない。

I know, it must be very difficult to do. It might even be the most difficult challenge for some of us. Sometimes, it takes 10 years to forgive, or in the worst case, never within someone’s lifetime.

 

でも、私たちがずっと文句を言いたかったとしても、負の影響を酷く受けるのって私たち自身なんです。この人達にとっては何も関係しないんです。少しも影響は及ばないんです。事実、私たちは単に貴重な“時間”を無駄に使うだけ。つまり、他人をずっと恨んでも、時間の無駄でしかないんです。ただそれだけです・・・

But you know what? Even if we keep holding a grudge against these people, it will only be us who are solely affected by the negativity. These people will not receive any damages or negative feelings. To tell the truth, we are just wasting our precious time. That’s all…

 

他人を許すことのメリットを考えてみました。例えば、

I think, forgiving these people have some advantages. For example,

 

1. 精神的に成長できる

1. It allows us to mature mentally.

 

2. 二度とこのような人達のことを考える必要もなく、自分の時間を もっと有効に使える。

2. It gives us more time to think about ourselves as we don’t need to hold a grudge nor spend our time to think about them. Our time will be well-spent.

 

3、これらの人によるストレスが減る

3. It will reduce stress toward them.

 

4、また似たような人と出会った時、私たちはすでにどう対応するか知っているため、このような人を対処する経験を積める。

4.  It will equip us with enough skills so that if we happen to meet these types of people again, we are able to handle it.

 

では、デメリットは何でしょうか?

Then, what are the disadvantages of forgiving these people?

 

私が思うに、デメリットは1つもありません。

I think, there is not even a single one.

 

恐らく、「こういう人は罰を受けるべきだ」なんて思う人もいるでしょう。でもご安心を。このような人達は将来、いずれ必ず罰を受けますから。人生の中で、ひょっとしたら別の誰かが罰してくれるかもしれませんが。

Some might think that they are worthy to be punished for their wrongdoings. But, don’t worry about it. They definitely will get the punishment they deserve within their lifetimes. Or even better, other people will punish them accordingly.

 

私たちは、わざわざ自分の手で彼らに罰を与える必要はないんです。もし仮にそうしたら、却って自分が罰を受けることになりますよ。こういう人達にとっての最もきつい罰は何か分かりますか?それは、大事なもの・・・例えば友達とか、成長できるチャンスとか、そういうものを「失う」ということです。もっと言うと、失ったことに気づいて後悔したとしても、無くしたものを取り返すにはすでに時は遅しということに気づくと時だと思います。

So, we don’t need to take our time just for them. Of course, if we enforce their punishments, we might get some punishments as well, right? Do you know what is the most terrible punishment for them? It is losing very precious things such as friends and opportunities to grow, etc. What’s more, they will regret it once they realize that they lost very important things, but it will be too late to make up for it. 

 

結局は、自分で自分に罰を与えるんですよ。

Meaning, as a result, they will give themselves their own punishments!

 

~単語~

・entertain【ɛntərˈteɪn】他動詞:(感情などを)心に抱く

・let go:解放する、放すなど

・hold a grudge (against) : (~に)恨みを抱く、根に持つ

–「grudge」について —

◆grudge 【ɡrʌdʒ】可算名詞:恨み、怨恨など 

(※a grudge against~)

 

似た意味で、resentmentがあります。

◆resentment 【rɪˈzent.mənt】不可算名詞: 憤り、(鬱積した)恨み等

(※resentment against~)

 

いずれも、動詞 hold と一緒に使われることが多いようです。

しかし、grudgeは可算名詞に対して、resentment は不可算名詞です。

疑問に思いましたので、英会話の先生に意見を求めました。

———————————————————————-

「resentment(不可算名詞)」は怒りや不愉快の「感情そのもの」を指します。非常に気に入らない感情というイメージでしょうか。抽象的という点から、不可算名詞という考えです。

一方、「grudge(可算名詞)」は「何か(※例:侮辱されたこと、犯罪等)」や「誰か(※例:知人、元カノなど)」に対して抱く恨み感情で、特に「何か」「誰か」という特定のものに抱く強い怒りの感情なので、具体的という点から可算名詞という考えです。

・sorely【sɔːli】副詞:ひどく、大いに等(=extremely)

・mature 【mət(j)ˈʊɚ】自動詞:成長する

・equip+人+with:(人)に学問などを教授する

・worthy【wˈɚːði】形容詞:~に値する

・deserve【dɪzˈɚːv】他動詞:~に値する

~「worthy」と「deserve」は同じ意味?~

はい、worthyもdeserveも同じ「~に値する」という意味です。

しかし品詞が違います。wortyは形容詞で、deserveは他動詞です。

ですから、同じ意味で使えますが、文の構造が異なりますのでご注意ください。

 

例文:

・They are worthy to be punished.= They deserve to be punished.

(彼らは罰を受けるに値する)

 
・You are worthy to be promoted.=You deserve to be promoted. 

(あなたは昇進に値する)

・You are worthy to marry him.= You deserve to marry him. 

(あなたは彼と結婚するのに相応しい)

・accordingly【əkˈɔɚdɪŋli】副詞:それによって、従ってなど

・enforce【ɪnfˈɔɚs】他動詞:~を行う、実行する、実施するなど