英語

ホーム>英語>エッセイ
エッセイ

🌸【仕事】同じミスをしないために・・・

同じミスを二度と繰り返さないために、私はミスしたことをメモするようにしています。頻繁に見直し、覚えておくようにしています。

As I don’t want to do the same mistakes again, I make it a rule to jot down every mistake I make. I often review them and try to keep them in mind.

 

でも、とても忙しい時や心に余裕が無い時はいつも、同じミスをしてしまい、落ち込みましたし、なかなか現実を受け入れられませんでした。

However, whenever I was very busy and there was no room in my heart, I was prone to making the same mistakes which made me depressed and in denial.

 

ある日、とあるお客様にメールを送る時、間違った添付ファイルを送ってしまったことを思い出します。すぐにそのお客様に電話し、謝罪しましたが、送る前に添付を再度確認しなかったことを本当に悔やみました・・・そして自分に言い聞かせました。「こんなこと、二度とあったらダメよ。」 

I recall a time when I sent an email to a customer and realized that I sent the wrong attachment. I immediately called the customer and apologized. At that moment I said to myself, “It must not happen again.” I really regretted not checking the attachment before sending it.

 

しばらく落ち込みましたし、ずっと考えこみ過ぎて眠れませんでした。しばらく考えた後気づきました。多忙と疲労は避けるべきだと。さもないと、深刻なミスをやらかし、長い間後悔することになるかもしれません。

I had been depressed for a few days. I also hadn’t been able to sleep well because I dwelled too much. After a long dwelling, I realized that I should avoid being very busy and fatigued. Otherwise, I would make serious mistakes and keep regretting them for a long time.

 

今でも覚えているのですが、その当時私のデスクは散らかっていました。資料も沢山卓上にありましたし、複数の仕事を同時進行していましたね。

I still remember, at that time, my desk was messy. There were several documents on the desk. It was because I did multiple tasks simultaneously.

 

今、思います。散らかったデスクというのは、精神的に影響するのですね。

Now, I think a messy desk influences us mentally.

 

だから、特にお客様(とのやりとり)に関係する仕事を行う時は、デスクを整えようと決めました。

So, I decided to de-clutter my desk especially when I have to deal with something related to customers.

 

~単語~

・jot down:メモを取る、ささっと書きとめる、等

~日本人が書きやすい表現:メモを取る~

「メモを取る」という単語を聞いて、恐らく多くの人は“make a note about…”とか“write down something”という表現を使うかもしれません。

もちろん、これらも正しい英語です。

 

ネイティブは、”jot down“を使うようです。

・(be) in denial:現実を見ない、現実を否定する、など

・be prone to:~する傾向がある

~be prone toについて~

使い方は、“be prone to+動詞/名詞/動名詞”の形です。

例文:冬の間、私は風邪をひく傾向があります(風邪をひきやすい)。

(動詞):I am prone to get a cold during winter.

(名詞):I am prone to colds during winter.

(動名詞):I am prone to catching a cold in winter.

・fatigue【fətíːg】

不可算名詞:疲れ、疲労

他動詞:~を疲れさせる

・dwell【dwél】(自)動詞:ゆっくり考える、考え込む等 

— dwellについて–

前置詞「on」と一緒に使われます。dwell on somethingの形が多いです。

例文:Sometimes, I dwell on my past.(私はたまに、過去のことをくよくよ考えてしまいます。)

 

“on+something”を伴わず、 “dwell” だけでも使えます!

例文:After a long dwelling, I decided not to tell him about it.

(しばらく考え込んだ後、彼にそのことを伝えないって決めたんだ。)

 

もう一つ、「~に住む」(※liveと同じ意味)という意味もあります。

例文:I dwell in Tokyo. (私は東京に住んでいます。)

・multiple tasks:複数の仕事、多くの仕事

~単語のポイント:multiple tasks~

「複数の仕事をこなす」は、”do multiple tasks”と言いますが、他にも表現があります。

 

例えば、“multitask”は、動詞です!

 

下記3つは、同じ意味です。

訳:女性は一度に複数のことが同時にできるが、男性は1つのことしかできないと言われている。

1. mutiple【mˈʌltəpl】形容詞:多数の、多様な

用法:do+multiple tasks

Women are said to be doing multiple tasks simultaneously, while men are said to be doing only a single task at a time.

 

2.  multitask【mʌ́ltitæ̀sk】動詞:複数のことを同時に行う

Women are said to multitask, while men are said to do only one task.

 

3. juggle【dʒˈʌgl】動詞:(仕事などを)巧みに処理する

用法:juggle+名詞 tasks

Women are said to juggle tasks, while men are said to do only one task at a time.

・simultaneously【saɪməlˈteɪnɪəsli】副詞:(~と)同時に