英語

ホーム>英語>エッセイ
エッセイ

🌸【人生】自分との闘い:原因は執着。解決は「手放す」

(Battle against yourself: reason is obsession, solution is releasing)

 

仕事でも恋愛でも趣味でもなんでも、落ち込んだり、辛くなることっていろいろあると思います。

In different facets of our lives, whether it be work, love, or hobbies, we might experience challenging times and feel depressed.

 

仕事においても恋愛においても、例えば趣味で始めたゴルフ、ピアノ、料理でもすべてにおいて言えると思うのが、計画通りいかない時、自分の成果が出ない時、ご縁が切れる時(仕事ならお客様、恋愛なら相手、習い事なら辞めたくなる時)、こういうネガティブなことって、必ず起こります。

Whatever the cases are, even hobbies and leisure activities such as golf, cooking or playing the piano, everything falls under this theory. Meaning it’s natural for humans to go through negative situations, especially when things don’t go according to planned, no matter how much effort we put into it, or when we cut ties with people around us.

 

そういうものなんでしょうね。それを一つ一つ乗り越えていくしかないでしょう。

This is an unavoidable part of life. We can’t evade this and have to deal with it as it is.

 

すべての行動には、犠牲は出てきます。仕事でも、恋愛でも、家族のことでも何でも、望みを現実にするためには、大きな犠牲を払うこともあるでしょう。それは、現実ってそう簡単にいかないものだからです。

All actions are accompanied by sacrifice. It may take a huge deal of sacrifice in order for us to bring our desires to reality, whether it may be in terms of work, love, family or any aspect of our life. But of course, reality is not just a walk in the park.

 

失った時間、労力、お金、いろいろ失っても手に入らないことだってあります。このような出来事を考え込みたくなりますよね、でもストレスになるだけで百害あって一利もありません。

単に他人に執着しているだけ・・・ということもあり得ます。

There are times that no matter how much time, labor, resources and money we have lost, there are still things we can’t get. But dwelling on these cases just brings us annoyance and wasted time. We tend to be fixated on others, and how they affect us.

 

一番難しいので、こういう私もなかなかできないのですが、結論を言うと、失敗したこと、辛かったこと、悲しかったこと、今現在発生していることでも過去のことでも、「考えすぎないこと」が一番なんです。

Although I know it’s very hard to carry out, even I, myself has just been able to achieve it very recently. In conclusion, in order to overcome negative feelings such as failures, frustrations, sadness, whether it is something we have experienced in the past or something we are experiencing at the moment, we should not allow ourselves to get drowned in these thoughts.

 

考え込んでしまうと、どうしても足がすくみ、前に進んだり動けなくなることがあります。

The more we overthink, the weaker we feel at the knees. It holds us back and stops us from moving forward.

 

暇だから考えてしまうんです。考え込んでも解決しにくいでしょう。なぜなら考えて解決できるなら今ごろ悩んでいません。もし考えてしまうなら、わざと自分を忙しくさせることです。部屋を掃除するとか本を読むとか、何か体を使って行動しましょう。頭で考えるだけではだめです。動いていると、同じことを考えなくなって、前向きになれることもあります。

This is most true when we have a lot of idle time. But, just remember. There’s no point of overthinking and drowning yourself with these thoughts because if there is really a solution, you should have found it already in your brain with all the time you spent dwelling on it. It is important to not let yourself drown in overthinking. This is possible by making yourself useful and physically preoccupied. Keep yourself busy by doing activities such as cleaning your room, doing chores and errands or any other tasks. Don’t let yourself be idle and get stuck in thinking the same thoughts over and over again. Being preoccupied might ease your mental stress and divert your thoughts to something more positive.

 

その時、「成長してる」自分に気づきますよ。

Then, you might find yourself more matured.

 

もう一つ、「手放す」ことも効果的です。どうしてもこなせない仕事があるなら誰かに頼む、相性が合わない彼がいるなら別れを決断する、このように「あなたを苦しめるものを手放す」決断というのも選択肢の一つです。
There is one more thing I want to say. “Let it go” is one of the most effective actions. It doesn’t hurt to ask help or end something. For example, if there are tasks you can’t finish, then ask someone for help. Or if you feel that you are in an unhealthy relationship, then don’t be afraid to cut ties. Letting go of the things that bothers you helps you move forward as well.

 

~単語~

・facet 【fˈæsɪt】 可算名詞 : (物事の)面

・whether it be A or B~:AであろうとBであろうと

・fall under (=be included in, or classified as):~に分類される

・evade【ivéid】他動詞:~をよける、避ける

・a walk in the park:直訳は公園を歩くことですが、イディオムとして、誰でもできる簡単なこと、たいしたことのないことなどの意味で使われます。

・dwell on: あれこれ考える、深く考える等

・be fixated on~:~に執着する、~に固執する

・get drowned:溺れる、(比ゆ的に)物思いにふける

・feel weak at the knees:足がすくむ

・hold someone back:~の行動を制限する、~を遠ざける、~を前に進めなくする等

・idle 【άɪdl】形容詞:何もしていない ※idle time=空いた時間、何もしない時間

— idleは、アイドル?–

本エッセイでは“idle time”=「何もしない時間、空いた時間」と使っています。

ジャニーズなどの「アイドル」という意味の単語ではありません。

「アイドル」を指す単語は、“idol”です。

ややこしいですね。

 

・Idle 【άɪdl】形容詞:何もしていない、使用されていない等

※副詞「idly」もよく使われます

・Idol【άɪdl】可算名詞:アイドル、崇拝される神像・偶像など

 

例文:

・She just sits idly on the desk during work hours.

(仕事中彼女は何もせずデスクに座っているだけだ)

・Idle time would be a waste of our precious time, but sometimes we need it. 

(何もしない時間はもったいないけど、時には必要だ)

・Michel Jackson was the highest-paid dancing idol in the world.

(マイケルジャクソンが世界で一番稼いだアイドルだった)

・Her dream is to become an idol.

(彼女の夢は、アイドルになることです)